ロック(Rock)一覧

Aja〜彩(エイジャ)/スティーリー・ダン〜ウォルター・ベッカーとドナルド・フェイゲンによる今聴いても色褪せない洗練されたサウンド【アナログレコード回顧録】

【アナログレコード回顧録】Aja〜彩(エイジャ)/スティーリー・ダン〜ウォルター・ベッカーとドナルド・フェイゲンによるスティーリー・ダンの代表作。1977年発表ながら、今聴いても色褪せない洗練されたサウンドを聴くことができますね。

Juke Joint Jump/エルヴィン・ビショップ〜南部の香りが漂う心地の良い素朴さながらより陽気にファンキーでポップな曲も聴かれるアルバム

【アナログレコード回顧録】Juke Joint Jump/エルヴィン・ビショップ〜南部の香りが漂う心地の良い素朴さながら、より陽気にファンキーでポップな曲も聴かれる、1975年発表のソロになって5枚目のアルバム。

Grasshopper(シティ・ガールズ)/J.J.ケイル〜いつものサウンドながらブルース、カントリー、さらにレゲエなど、よりバラエティに富んだ7枚目

【アナログレコード回顧録】Grasshopper(シティ・ガールズ)/J.J.ケイル〜いつもながらの南部の香り漂うレイドバックしたサウンドながら、ブルース、カントリーなどに加え、レゲエなどのも取り入れた、よりバラエティに富んだ1982年発表の通算7枚目。

ジェシ・ウィンチェスター(Jesse Winchester)のファースト〜アメリカで生まれてカナダで活動を続けた孤高のシンガー・ソングライター

【アナログレコード回顧録】ジェシ・ウィンチェスター(Jesse Winchester)のファースト〜アメリカで生まれてカナダで活動を続けた、孤高のシンガー・ソングライターの1970年のファースト・アルバム。ザ・バンドのロビー・ロバートソンがプロデュース。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ(ルー・リードの訃報を聞いて)〜一度見たら忘れられないジャケットも印象的な歴史的名盤

【アナログレコード回顧録】ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ(ルー・リードの訃報を聞いて)〜一度見たら忘れられない、アンディ・ウォーホルのデザインによるジャケットも印象的な、1967年発表のデビュー・アルバムにして歴史的名盤。

Together After Five/サー・ダグラス・クインテット〜テックスメックスやフォーク・ロックを基本に時にブルージーで豊潤なサウンドのバンド4作目

【アナログレコード回顧録】Together After Five/サー・ダグラス・クインテット〜テックスメックスやフォーク・ロックを基本に、時にソウルフルに、時にブルージーに豊潤なサウンドを聴かせてくれる、1970発表のバンド4作目。

Simple Dreams/リンダ・ロンシュタット〜軽快な曲からしみじみ聴かせる曲まで全米No.1を獲得した大ヒット・アルバム

【アナログレコード回顧録】Simple Dreams(夢はひとつだけ)/リンダ・ロンシュタット〜カントリーやフォークを基本に、軽快な曲からしみじみ聴かせる曲まで、全米No.1を獲得した1977年発表の大ヒット・アルバム。ヒット曲「It's So Easy」収録。

Warren Zevon/ウォーレン・ジヴォン〜ウエスト・コーストの骨太なシンガーソングライターによる渋くて硬派なアルバム

【アナログレコード回顧録】Warren Zevon/ウォーレン・ジヴォン〜ウエスト・コーストの骨太なシンガーソングライターによる、渋くて硬派なアルバム。1976年発表の再デビューという位置づけのアルバムで、プロデュースはジャクソン・ブラウン。

Hasten Down the Wind/リンダ・ロンシュタット〜ヴォーカリストとしての魅力を前面に押し出した完成度の高い素敵なアルバム

【アナログレコード回顧録】Hasten Down the Wind(風にさらわれた恋)/リンダ・ロンシュタット〜ヴォーカリストとしての魅力を前面に押し出した、彼女の最高傑作として名前を挙げる人も多い、完成度の高い素敵なヴォーカル・アルバム。1976年発表。

ロング・アフター・ダーク/トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ〜一層シンプルでスリリングなアメリカン・ロックはよりストイックな印象も受ける5作目

【アナログレコード回顧録】ロング・アフター・ダーク/トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ〜一層シンプルでスリリングなアメリカン・ロックは、よりストイックな印象も受ける、1982年発表の5作目。

アメリカン・フール/ジョン・クーガー〜シンプルでストレートなアメリカン・ロックが並ぶ大ヒットアルバム

【アナログレコード回顧録】アメリカン・フール/ジョン・クーガー〜シンプルでストレートなアメリカン・ロックが並ぶ、ジョン・メレンキャンプの1982年発表の大ヒットアルバム。このアルバムの時点では「ジョン・クーガー」名義です。

Bayou Country/クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル〜アメリカのルーツ・ミュージックをベースにストレートなアメリカン・ロックを聴かせるCCRの2ndアルバム

【アナログレコード回顧録】Bayou Country(バイヨー・カントリー)/クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル〜南部の泥臭さを漂わせ、アメリカのルーツ・ミュージックをベースにストレートなアメリカン・ロックを聴かせる、CCRの1969年発表の2ndアルバム。代表曲の「プラウド・メアリー」収録。

スポンサーリンク