ソロ一覧

デヴィッド・バーンが新アルバム「American Utopia」発売のニュース。公開音源あります

デヴィッド・バーンが新アルバム「American Utopia」をリリースするというニュースがありました。アルバムからの公開音源もあります。また、カナダのコーラス・グループと歌った、デヴィッド・ボウイの「ヒーローズ」のカバーも映像が公開されています。

ロバート・プラントが新しいソロ・アルバム「Carry Fire(キャリー・ファイア)」を発売するというニュース。公開音源があります

言わずと知れたレッド・ツェッペリンのヴォーカル、ロバート・プラントの新しいソロ・アルバム「Carry Fire(キャリー・ファイア)」が発売されるというニュースがありました。公開音源があります。

グレッグ・オールマンの遺作となるソロ・アルバム「Southern Blood(サザン・ブラッド)」が発売されるというニュース。公開音源があります【追記あり】

2017年5月27日に亡くなった、ご存知オールマン・ブラザーズ・バンドの渋いボーカルとキーボードで知られる、グレッグ・オールマンの遺作となるソロ・アルバム「Southern Blood(サザン・ブラッド)」が発売されるというニュースがありました。

バーズやフライング・ブリトー・ブラザーズで知られるクリス・ヒルマンが12年ぶりのソロ・アルバム「Bidin’ My Time」を発売するというニュース

バーズやフライング・ブリトー・ブラザーズなど、主にフォーク・ロックやカントリー・ロックの分野で活躍してきたクリス・ヒルマンが、12年ぶりのソロ・アルバム「Bidin’ My Time」を発売するというニュースがありました。

エアロスミスのスティーヴン・タイラーがカントリー調のソロ・デビュー・アルバム「We’re All Somebody From Somewhere」を発売するというニュース

エアロスミスのスティーヴン・タイラーが、カントリー調のソロ・デビュー・アルバム「We're All Somebody From Somewhere」を発売するというニュースがありました。ちょっと前から話題になってましたが、初のソロアルバムというのも驚きですが、それもカントリー調のアルバムなんですね。

ZZトップのビリー・ギボンズが初のソロ・アルバム「Perfectamundo」を発売。映像も公開されてます

スリーピース・ロック・バンドの大御所・ZZトップのギタリスト、ビリー・ギボンズが初のソロ・アルバム「Perfectamundo」を発売するというニュースがありました。アルバムから、オフィシャル・ミュージック・ビデオも公開されてます。

Levon Helm/リヴォン・ヘルム〜言わずと知れたザ・バンドのドラマーでヴォーカリストの2枚目のソロ・アルバム

【アナログレコード回顧録】Levon Helm/リヴォン・ヘルム〜言わずと知れたザ・バンドのドラマーでヴォーカリストの2枚目のソロ・アルバム。1978年発表。リヴォン・ヘルムは、2012年4月19日、ニューヨークで死去しました。享年71歳でした。

「Eric Clapton」(エリック・クラプトン・ソロ)〜エリック・クラプトンの初のソロ・アルバムは南部の香り漂うリラックスしたスワンプ・ロック系

【アナログレコード回顧録】「Eric Clapton」(エリック・クラプトン・ソロ)〜1970年発表のエリック・クラプトンの初のソロ・アルバムは、デラニー・ブラムレットをプロデューサーに起用した、南部の香り漂うリラックスしたスワンプ・ロック系のアルバム。

Gimme Some Neck(ギミ・サム・ネック)/ロン・ウッド〜自身3作目の肩肘張らないストレートでご機嫌なソロ・アルバム

【アナログレコード回顧録】Gimme Some Neck(ギミ・サム・ネック)/ロン・ウッド〜1979年発表の自身3作目のソロ・アルバム。ストーンズのメンバーとなって初のソロ・アルバムですが、変わらず肩肘張らない、ストレートでご機嫌なロックを聴かせてくれてます。

センターフィールド/ジョン・フォガティ〜変わらぬサウンドに変わらぬヴォーカル。南部の香りのするストレートなロックを聴かせるソロ・アルバム

【アナログレコード回顧録】センターフィールド/ジョン・フォガティ〜変わらぬサウンドに変わらぬヴォーカル。南部の香りのする土臭いストレートなロックを聴かせてくれる、1985年発表のジョン・フォガティのソロ・アルバム。

スポンサーリンク