イーグルスのティモシー・B・シュミットが7年ぶりのソロ・アルバム「Leap of Faith」発売のニュース。公開音源あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、イーグルスのベーシストのティモシー・B・シュミットが、7年ぶりのソロ・アルバム「Leap of Faith」をリリースするというニュースです。音源も公開されています。

アルバムは海外で、9月23日発売予定で、次のようなニュースがありました。

ソロ・アルバムの発表は2009年の『Expando』以来。通算6作目。ロサンゼルスにある自身のスタジオでレコーディングされ、エンジニアのハンク・リンダーマンとの共同プロデュースで制作しています。プレスリリースによれば、アルバムは“ロック、カントリー、アメリカーナ、R&B、そして少しのレゲエをミックス”させた作品になるとのこと。
イーグルスのティモシー・B・シュミットが新曲「Red Dirt Road」のリリックビデオを公開 – amass

こちらが公開されている、「Red Dirt Road」のリリックビデオです。
Timothy B. Schmit – Red Dirt Road (Lyric Video)

イーグルスでのティモシー・B・シュミットは聴いているものの、実はソロは聴いたことがないのですが、カントリータッチがいいですね。