エリック・クラプトンのライブアルバム「Live In San Diego (with special guest JJ Cale)」がDVD/Blu-rayとしても発売予定のニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

秋に発売された、エリック・クラプトンの新しいライブ・アルバム「Live In San Diego (with special guest JJ Cale)」が、DVD/Blu-rayとしても発売されるというニュースがありました。

発売は今のところ、海外で2017年3月10日の予定で、作品については、次のようなニュースがありました。

収められるのは2007年3月15日に米サンディエゴ州カリフォルニアのiPayOne Centerにて行われたコンサートの模様。当日はスペシャル・ゲストのJ.J. ケイル(J.J. Cale)をはじめ、デレク・トラックス(Derek Trucks)、ドイル・ブラムホールⅡ(Doyle Bramhall II)、ロバート・クレイ(Robert Cray)がパフォーマンスに参加しています。
エリック・クラプトンのライヴ作品『Live In San Diego』から「Layla」のライヴ映像が公開 – amass

CD版(アナログレコード版もあり)のアルバム発売当初から、映像がいくつか紹介されていたのですが、これに収録されている映像のようですね。

では改めて、現在、その中から公開されている映像をまとめて掲載したいと思います。

「Layla」(これは米ケーブルテレビ局AXS TVのYouTubeチャンネルにて公開)

「Wonderful Tonight」

「Tell The Truth」

「Motherless Children」

「Anyway The Wind Blows 」(J.J. ケイルとの共演です)

2007年のライブということで、だいぶ前なんですが、2013年7月26日に亡くなったJ.J. ケイルがゲストで参加しているというのが気になりますね。今回のDVD/Blu-rayには、ボーナス映像としてクラプトンとJ.J. ケイルによるリハーサル映像も収められているそうですから。

※この記事を書いている段階では、まだ日本のAmazonでは取扱ってませんでした。

【関連記事】
エリック・クラプトンが新しいライブ・アルバム「Live In San Diego with special guest JJ Cale」を発売するというニュース。公開ライブ映像あり【追記あり】 | ローカルブロガーのメモ帳