エリック・クラプトンが新しいライブ・アルバム「Live In San Diego with special guest JJ Cale」を発売するというニュース。公開ライブ映像あり【追記あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、エリック・クラプトンが新しいライブ・アルバム「Live In San Diego with special guest JJ Cale」(ライヴ・イン・サン・ディエゴ with スペシャル・ゲスト J.J.ケイル)を発売するというニュースで、アルバムはCDは2枚組、アナログレコードは3枚組で、海外で9月30日発売予定とのことです。
※日本では10月26日発売予定(2016.9.24追記)。

次のようなニュースがありました。

アルバムには2007年3月15日に米サンディエゴ州カリフォルニアのiPayOne Centerにて行われたコンサートの音源を収録。当日はスペシャル・ゲストのJ.J. ケイル(J.J. Cale)をはじめ、デレク・トラックス(Derek Trucks)、ドイル・ブラムホールⅡ(Doyle Bramhall II)、ロバート・クレイ(Robert Cray)がパフォーマンスに参加しています。
エリック・クラプトンが「Motherless Children」のオフィシャルライヴ映像を公開 – amass

2007年のライブということで、ちょっと前ですが、今は亡きJ.J. ケイルがゲストで参加しているというのが、何とも気になります。

発売されるのはCDなんですが、現在、その時のライブ映像が公開されています。

こちらが「Motherless Children」で、デレク・トラックスとのスライドがカッコいいです。

こちらが「Anyway The Wind Blows」で、J.J. ケイルが渋いですね。

【2016.9.24追記】
「Tell The Truth」のライヴ映像も公開されてます(情報元:エリック・クラプトンの新ライヴ・アルバム『Live In San Diego』から「Tell The Truth」のライヴ映像が公開 – amass)。