デヴィッド・クロスビーが新しいアルバム「Lighthouse」を10月に発売するというニュース。公開音源あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、ザ・バーズやCSN&Yで知られるデヴィッド・クロスビーが、新しいアルバム「Lighthouse」を発売するというニュースです。

海外で10月21日発売予定で、リリース元はUniversal Musicとのことで、次のようなニュースがありました。

アルバムのリリースは2014年にリリースした20年ぶりのソロ・アルバム『Croz』以来。新作は、米フュージョン/ジャズ・バンド、スナーキー・パピー(Snarky Puppy)の中心人物であるベーシストのマイケル・リーグとのコラボレーション作品で、デヴィッドとマイケルは収録曲の大半を2曲で共同で書きプロデュースも行っています。アルバムは全9曲入り。オープニングを飾る「Things We Do For Love」ではデヴィッドの妻ジャンが作詞を手がけています。
デヴィッド・クロスビーが新曲「Things We Do For Love」を公開 – amass

新曲「Things We Do For Love」が公開されていて、聴くことができます。

相変わらず、デヴィッド・クロスビーは優しい歌声ですね。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします