北海道の桜の開花は遅れていて、連休以降の予想です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

日本気象協会が5月1日(2013年)に発表した桜の開花予想によると、道内の桜の開花はかなり遅れるようです。
(「桜の開花予想 – 日本気象協会 tenki.jp」より)

(昨年の小樽の天上寺の桜)
2013_0502_DSC05766

ゴールデンウィークに入って、北海道は肌寒い日が続いていて、観光にはちょっと残念な天気になってますが、桜の開花も遅れているようで、日本気象協会の発表によると、

北海道に桜前線が到達するのは5月3日(松前)で、桜前線は、その後およそ半月かけて北海道を進むでしょう。札幌の開花は5月9日、終着は根室で5月19日の見込みです。北海道の桜の開花日と満開日は平年より5日前後遅い所が多く、5月中旬に見ごろになる所が多いでしょう。
桜の開花予想 – 日本気象協会 tenki.jp

とのことです。

小梅太郎の地元、小樽は札幌の隣なので、同じくらいの開花になるのでしょうが、やっぱり待ち遠しいですね。
この時期の北海道は、桜や梅などの花々が一気に咲きだすいい季節なんですよね。

ちなみに、先日4月30日に立ち寄った、小樽で桜が綺麗な天上寺の桜の木は、

2013_0502_DSC05523

やっと花芽が出てきたところでした(^^;;
う〜ん、まだまだですね。

小梅太郎の地元、小樽で桜が綺麗な場所というと、手宮公園、水天宮、朝里川温泉の宏楽園、天狗山山頂に咲く1本桜、そして先ほどの天上寺の桜なんかが人気です。
(今度、見所をまとめてみようかな)

今年は何ヶ所見て回れるかな。

(4月30日の小樽の天上寺の様子)
2013_0502_DSC05525

(昨年の小樽の天上寺の桜)
2013_0502_DSC05769

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします