小樽北照高校サッカー部が初の全国大会出場(全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

小樽の北照高校サッカー部が、初の全国大会出場を決めたということで、都通りの中央通り側入口には、応援の横断幕が掲げられてます。

今回、7月26日(火)から広島県で開催する、全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会に初出場する北照サッカー部は、1970年(昭和45年)の創部以来、初めての全国大会出場とのことなんですよね。おめでとうございます!

いわゆる、全国高校総体(インターハイ)ですね。
北海道予選大会では、準優勝の成績で出場権を獲得したのことで、全国大会は7月27日(水)10:00から、東広島運動公園陸上競技場で、四国学院大香川西高(香川県)と対戦します。

現在、全国大会出場にあたって募金を募っているとのことで、例えば、小樽市役所別館1階に入って中程の案内所のほか、銭函・塩谷の各サービスセンターで募金箱が設置されてます(参考:小樽市役所)。

北照といえば、野球部が甲子園にも出場する強豪校として知られていますが、サッカー部も頑張ってますね。

まずは初戦!応援したいと思います。

※関連ニュース
北照サッカー部 創部初の全国大会出場! (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)
・2016年7月12日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄