今さらですが「日清ラ王 塩」袋麺を食べてみたら、やっぱり麺が、そしてスープも旨かった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ホント、最近のインスタントラーメンの袋麺のクオリティは高くて、相変わらず各社の競争が激しいですね。

そんな中、2013年8月5日に発売された「日清ラ王 塩」ですが、シリーズとしては満を持しての感がある塩味の発売でしたよね。

ということで、今さらですが「日清ラ王 塩」を食べてみた! です。

blog2013-08-14-15.55.34

まずは、こちら「日清ラ王 塩 5食パック」ですね。

blog2013-08-21-12.25.52

個装を開けると、中には麺と液体スープが一袋。

液体スープは丼に入れておき、麺を茹でたお湯で溶くだけですが、よくある調味油だとかが分かれてなく、一袋というのが手軽でいいですね、

blog2013-08-21-12.26.38

麺の茹で時間は標準で4分です。

blog2013-08-21-12.36.31

で、出来上がりがこちらですが、まずはいつものように具材は何も入れずにいただきました。

blog2013-08-21-12.36.50

澄んだスープは上品ながらコクがあって美味しいです。

パッケージにも書いてあった「鶏のむね肉スープ」ということで、メーカーのサイトによると、

スープは鶏ベースに魚介、昆布、香味野菜などの旨みを加えた、上品で味わい深い塩味スープです。
日清ラ王 塩 5食パック|製品情報|日清食品

とのことです。
ただ、食べ進めるうちに思ったのですが、実は結構しっかりと塩がきいてますね。

麺のコシとツルツル感は、今さら言うまでもないという感じの、相変わらず抜群の食感とのどごしですね。

blog2013-08-21-12.38.08

いままで袋麺の塩味というと、あまり印象が残る感じがしてなかったのですが,この「日清ラ王 塩」は麺はもちろん、スープも相当美味しく、これはまた食べたい味でした。

ちなみに、この塩味はネギともの凄く合いそうということで、

blog2013-08-21-12.39.52

実は今回、刻みネギと、さらに豚肉(前日の残り物)をトッピングしてみたのですが、これがまた美味しい!

肉との相性も相当良くて、卵なんかも入れたくなりますし、色々アレンジしてもかなり美味しくいただけそうです。

それにしても、最近のこれら袋麺の美味しさは、何だか袋麺を食べるのが楽しみになってきますね。

▶「日清ラ王 醤油」の記事はこちらです。
→「話題の「日清ラ王 醤油」袋麺を食べてみた

▼「日清ラ王 塩」で調べる。