「日清ラ王 豚骨醤油」を食べてみたら、もちもち極太麺にしっかりとした魚介系の味わいがいい感じ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

“まるで、生めん。” の「日清ラ王」の袋麺シリーズから、新商品が発売になりましたね。

日清ラ王 豚骨醤油

ということで、「日清ラ王」シリーズに新しく追加された、豚骨醤油味を食べてみました。

blog2015-08-10 12.12.22

発売は2015年8月3日ですね。
5食パックで希望小売価格は525円(税別)です。

豚骨醤油って、ラーメン屋ではよくある味ですが、インスタントの袋麺となると、あまりないですよね。
やっぱり、スタンダードは味噌、醤油、塩、そして、それに続くのが、豚骨といったところでしょうか。

で、今回の日清ラ王 豚骨醤油の特徴はというと、メーカーサイトによると、

風味豊かな香りと味のもちもち極太麺は “まるで、生めん。” のようなおいしさ。スープは煮干し等の魚介系と豚・鶏の動物系のうまみが効いた濃厚な豚骨醤油スープです。
日清ラ王 豚骨醤油 5食パック | 日清食品グループ

ということで、魚介だしが香る、豚・鶏の動物系とのWスープが特徴の豚骨醤油で、麺は極太麺です。

blog2015-08-10 12.09.54

袋の中は、麺と液体スープがひとつ入っているだけですね。

blog2015-08-10 12.13.06

確かに麺は太いのが見ただけでわかります。

茹で時間は、500mlのお湯で5分間と、さすが極太麺だけあって、長いです。

blog2015-08-10 12.12.13

あとは、いつも通り、あらかじめ液体スープを器に入れておいて、鍋からお湯だけを先に入れてスープを溶かし、最後に麺を入れて軽くかきまぜて出来あがり。

もう、すぐに魚介系のだしのいい香りがしてきます。

blog2015-08-10 12.25.39

いつもの通り、まずは具材は何も入れずにそのままいただきました。

スープは豚骨のこってり感はそれほどなくて、しっかりとした魚介系の味わいが前面に出てきて美味しいですね。

blog2015-08-10 12.26.58

個人的には、この魚介系の味わいは好みです。

麺は、これまでの生麺風が太くなって、確かにもちもち食感ですね。

blog2015-08-10 12.27.13

スープがもっと濃厚で、太麺にからむくらいでもいいのかとも思ったのですが、家で手軽に食べるインスタントラーメンとしては、このくらいが食べやすくていいのかも。

ということで、日清ラ王 豚骨醤油を食べてみましたが、商品棚に並んでいたら、普通にスタンダードな味として、選択肢のひとつに入りそうな、また食べたくなる味でした。
ごちそうさまでした。

※新発売の案内ニュースはこちら。
「日清ラ王 豚骨醤油 5食パック」(8月3日発売) | 日清食品グループ

blog2015-08-10 12.25.50

それにしても、インスタントラーメンの本格袋麺商品は、最初出てきたときはその美味しさに本当に驚きましたが、もうそれがすっかり当たり前になってますね。