今さらですが、明星「ノンフライチャルメラ 豚骨 バリカタ麺」を食べて見た(小樽ではあまり見ないんですよね)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

インスタント・ラーメンは、結構な頻度で食べてるんですが、そういえば、こちら小樽では明星のチャルメラシリーズって、あんまり大々的に扱ってるのを見たことがないですね。

そんなチャルメラシリーズで、今回食べたのがこちらです。

明星 ノンフライチャルメラ 豚骨 バリカタ麺

実はこれ、知り合いが送ってくれたんですが、食べるのはもちろん、パッケージを見るのも初めてでした。

地元の小樽市内で私が利用するお店は限られてますし、きっとどこかでは扱っているのでしょうが、とにかく初なので、豚骨味も大好きですし、バリカタ麺とともに期待大です。

発売は2016年1月(2016年8月リニューアル)で、希望小売価格は5食パックで525円(税別)です。

メーカーサイトによると、

硬め・極細・ストレート!豚骨ラーメンならではの独特な粉っぽさを表現した、ノンフライ「バリカタ麺」を使用した豚骨ラーメンです。香りとコクを高める秘伝の小袋(調味油)付きです。
明星 ノンフライチャルメラ 豚骨 5食パック: 明星食品

とのことで、さっそく袋の中を見てみると、確かに極細の麺と粉末スープ、そして秘伝の小袋なる調味油が入ってます。

茹で時間は、500mlのお湯で90秒。
90秒です!

はっきりいって、90秒ってもたもたしていたらすぐに経ってしまうので、全ての食べる準備をしてから作ったほうがいいですね(箸とか水とか入れるなら薬味とか)。

あらかじめ粉末スープと秘伝の小袋(調味油)を器に入れておき、麺がほぐれたら火を止め、鍋からまずはお湯だけを先に器に入れて、スープをよくかき混ぜてから麺を入れ、軽くかき混ぜればできあがり。

いつもの通り、まずは具材は何も入れずに、素ラーメンでいただきました。

もちろん時間とともに柔らかくなるので、バリカタ麺を味わうには、手際よく作って、さっさと食べましょう(^^)

スープは豚骨らしいコクや旨味がありつつ、あっさりとして飲みやすいスープですね。

麺は確かに細く硬いく、そして、メーカーのいう通りやや粉っぽいですが、それもなかなか美味しく、ツルツル、ズルズル〜っと一気に食べてしまいました。

結構好きなラーメンですが、ただ、小樽でどこかで売っているのかな。

ちなみに、2回目に作った時は60秒でも作ってみましたが、そのくらいでも食べる時にはちょうどいいかも。

さらには、具材も入れてみましたが、もちろん、具材が入ると美味しいですが、トッピングしているうちに麺がのびてしまうので、やっぱり手際よくがポイントですね。

※参考サイト:『明星 ノンフライチャルメラ 豚骨 5食パック』2016年1月11日(月) 全国で新発売 | 共同通信PRワイヤー

▼パッケージ違いがありますね。