冬のスポーツの国際大会目白押し/2017冬季アジア札幌大会が開催中で、2月22日からは2017年ノルディックスキー世界選手権が開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

※画像は2017冬季アジア札幌大会 - 2017SAPPORO ASIAN WINTER GAMES Topのスクリーンショットより。

2月に入って、冬のスポーツの国際大会が目白押しなんですが、現在は2017冬季アジア札幌大会が開催中で、2月22日(水)からは、2017年ノルディックスキー世界選手権が開催しました。

2017冬季アジア札幌大会が開催中

2017冬季アジア札幌大会が絶賛開催中ですね。

2月19日(日)〜2月26日(日)の期間で、札幌の各会場(スピードスケートは帯広)では、熱戦が繰り広げられてます。

すでに大会日程の半分を経過しましたが、前半はスピードスケートの高木美帆選手や小平奈緒選手の活躍が大会を盛り上げてますね。

競技によっては、他の国際大会の関係で、トップ選手が不在の競技もありますが、アジアの選手たちによる冬季競技のハイレベルな戦いは、なかなか見ごたえがあります。

テレビでは、NHKBS1で主な競技の生中継をしていて、NHK総合では、深夜にダイジェスト放送をしてます(北海道では午前中にもハイライト放送をしてます)。
※参考:NHK 北海道| JIMOTO LOVE SPORTS | 冬季アジア札幌大会

札幌といえば、私の地元小樽のお隣の大都市で、こんな近くで開催されている大会なんで、生で見に行きたいところなんですが、札幌って近いようでなかなか遠いんですよね。大会会場は郊外が多いので、なかなか行きにくいというのがあります。

大会サイトの競技日程と会場への交通アクセスを睨みながら、何とか大会終盤の今週末にどれか見に行きたいと思ってます。

※大会サイト:2017冬季アジア札幌大会 – 2017SAPPORO ASIAN WINTER GAMES Top

2017年ノルディックスキー世界選手権が2月22日から開催

さて、冬季アジア札幌大会では、競技によっては、他の国際大会の関係で、トップ選手が不在の競技があると先ほど書きましたが、2月22日(水)からは、フィンランドのラハティで2017年ノルディックスキー世界選手権が開催されるんですよね。

3月5日(日)まで、スキージャンプ、ノルディック複合(コンバインド)、そしてクロスカントリーの各競技で熱戦が繰り広げられます。

注目は何と言っても、女子シャンプの高梨沙羅選手と伊藤有希選手ですね。

今シーズンも強さを見せている高梨選手ですが、オリンピック、世界選手権での個人での金メダルがないので、この大会に期するものがあるでしょうね。その高梨選手のライバル一番手が、今シーズンW杯初優勝を果たしてその後も好調を維持する伊藤選手です。ただ、ヨーロッパ勢も侮れないですね。

男子ジャンプは今シーズンは苦戦してますが、やはりレジェンド葛西紀明選手には期待したいですし、チーム戦の団体や世界選手権ならではの女子との混合団体も楽しみです。

ノルディック複合では、W杯表彰台常連のエース渡部暁斗選手に期待です。
クロスカントリーは、やっぱりヨーロッパ勢の壁は高いですが、男子の吉田圭伸選手、女子の石田正子選手に上位入賞の期待がかかります。

テレビ放送は、NHKBS1で生放送と録画放送合わせて、結構たっぷりと放送されるようなので、楽しみです。
※参考:ノルディック世界選手権2017 いくぜ!冬。ウインタースポーツ特集|NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報サイト-

おわりに

そうそう、先日まではアルペン世界選手権2017も開催されていて、男子回転の湯淺直樹選手に期待がかかっていたのですが、残念ながら1回目で棄権となってしまい、女子の若手の注目株、世界選手権初出場の安藤麻選手(旭川→北照→東洋大)も大回転は35位、回転は1回目で棄権と厳しい結果でした。

北国生まれのせいか、やっぱり冬のスポーツは何だか気になるんですよね。

大きな大会では、選手名をよく知らなくても、競技レベルが高いので、見ているだけで面白いんですよね。

ということで、2017冬季アジア札幌大会の後半戦、そして、これから始まる2017年ノルディックスキー世界選手権と、冬のスポーツをテレビ観戦でたっぷりと楽しみたいと思います。