今さら聞けない、Time Machineが途中で止まってしまったんですが、Spotlightと関係あるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Time Machineが途中で止まってしまい、さらにそのバックアップ用の外付けHDDが反応しなくなり、さらにはレインボーカーソルがくるくると…

ということで、Time Machineが途中で止まった時の対処方法を調べみると、実はSpotlight関連の問題として、よく知られているんですね。全然知りませんでした。

で、何とか解決したので、その備忘録です。
OS X 10.9.5のMavericksです。

Time Machineが止まってからのトラブル状況

状況としては、まずTime Machineが途中で止まってしまい、全然進まなくなったので、何気に再起動しました。
そう、この時点では再起動はできたんですよね。

で、立ち上がった後、今度は普通にシャットダウンしてみようとしたところ、今度はMacがいつまでたっても終了しない(最後の灰色の画面で歯車がくるくる回りっぱなし…)。

で、強制終了した後、再び立ち上げたところ、一見何事もなかったかのように立ち上がったんだけど、バックアップ用外付けHDDをクリックしたところ(厳密には、パーテーションで区切ったTime Machineではない方)、虹色レインボーカーソルがくるくる回ったままで、フリーズはしてないものの、操作不能に(何もクリックできない)。

再び強制終了。で、立ち上げて、ディスクユーティリティにて外付けHDDを検証も、時間がかかりすぎるので中止(というかほとんど動いてないようだった)。

その間も、Time Machineは相変わらず動いてませんでした(が、その間も外付けHDDはカタカタ、ゴトゴトと働いてるんですよね。いったい外付けHDDは何をしてるんだろう…)。

この段階で、やっとググり、Spotlight関連の問題というのを知りました。

Spotlightのインデックスを再構築

こちらの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。
【Mac バックアップ】Time Machineが途中で止まる場合はSpotlightを再構築 | ものくろぼっくす

Macの中から色々と検索できるSpotlightですが、参考させていただいた記事によると、このTime Machineのトラブルは、Spotlightのデータベースが破損している場合に起こることがあるそうで、その際には、Spotlightの検索インデックスのデータベースを再構築するといいとのことです。

その方法はこちらを参考にさせていただきました。
【Mac テクニック】Spotlight 検索インデックスの再作成(構築)の操作法 | ものくろぼっくす

「システム環境設定」→「Spotlight」を開き 、「プライバシー」タブを開きます。

Spotlight_2015-03-24_16_10_53

ここの「Spotlight の検索から除外する場所」に、Finderからシステムドライブ(Macintosh HD)をドラックしてきて、一度、除外リストに追加します。

その後、リスト内の追加したシステムドライブ(Macintosh HD)を選択して、「−」アイコンをクリックしてリストから取り除くと、自動的に検索インデックスの再作成(構築)が始まるとのこと。

上部のメニューバー虫眼鏡アイコンをクリックすると、Spotlightが開くのですが、その下に索引作成中が表示されまています。

あっ、ほんとだ。再作成が始まってる。
spotlight_2015-03-24_15_49_45s

それにしても、再作成に4時間という時間が表示されて、これは大丈夫なのか?と思い、放ったらかいしにしたんですよね。

そうしたら、いつの間にか終わっていて、Time Machineも動いてました。

Time Machine_2015-03-24_15_50_07

う〜ん、目の前ではっきりと、Spotlightのインデックスを再構築が終わって、Time Machineが動き出したのを見てないので、実は釈然としてないのですが、ひとまず、Macの操作の不具合も解消されているので、これで解決とします。

※その他の参考サイト:Mac Spotlightの検索インデックスのデータベースを再作成する方法 / Inforati

補足

実は、再作成に4時間という時間が表示されたので、その間平行して、色々とやってしまったんですよね。

なので、厳密には上記の作業以外にも解決に影響のある作業があったかもしれないというのが、なんとも心もとないですが、主なところで次の作業をしてます。

それは、TimeMachine の設定を一旦クリアするために、ライブラリ内の「Preferences」フォルダ内の「com.apple.TimeMachine.plist」というファイルを削除するというものです。

それに際しては、こちらの記事を参考にさせてもらいました。ありがとうございました。
MavericksのTimeMachineが途中で止まって進まない場合の対処方法 – drk7jp

設定をクリアするというのは、なるほどなんですが、このときは、Spotlightが懸命にインデックスを再構築中だったので、これがどういう影響があったのかが分かりませんでした(汗)

あと、もうひとつ、上の参考にさせていたいた記事中に書かれていたのですが、「Spotlight の検索から除外する場所」に、バックアップ用外付けHDDを追加してみました(外付けHDDについては、Spotlightの検索からは除外ということですね)。

ということで、Time MachineもMacも正常に動くようになったからいいものの、何だか、はっきりしない初心者の備忘録になってしまいました(汗)

そもそも、なんでこういうトラブルが起きたのか。何かいじってしまったのか。そこらへんが分からないんですよね〜

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします