USBメモリーにも録音が可能なカセットデッキとCDプレーヤーの複合機「AD-850」がティアックから3月中旬に発売予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

※画像はAD-850 | 製品トップ | TEACのスクリーンショットより。

最近はカセットテープの音源をデジタル化するオーディオ機器のニュースを時々目にしますが、どうしても、年代的にカセットテープという単語に反応してしまうんですよね。

今回気になったのは、USBメモリーにも録音が可能なカセットデッキとCDプレーヤーの複合機「AD-850」が、ティアックから3月中旬に発売予定というニュースです。

ティアックのプレスリリースから。

今回発売する『AD-850』では、昔懐かしいカセットテープを高音質で再生してご家庭で楽しんでいただくことができます。CDやカセットテープの録音・再生にも対応しており、懐かしい音源をUSBメモリーにダビングし、デジタルデータとして持ち歩いて楽しむことも可能です。またCD等のデジタル音源をカセットテープに録音してカセット特有のアナログサウンドでお楽しみいただくこともできます。

懐かしい音源を蘇らせる『AD-850』を、是非この機会にお試しください。
ブーム再燃のカセットテープを楽しめる『AD-850』を新発売 | ニュース詳細 | TEAC

主な特長は、AD-850 | 特長 | TEACによると、
・USBメモリーへの録音や再生が可能
・マイク入力を装備
・エコーエフェクト機能
・基本性能をおさえたカセットデッキ部
・MP3ファイルも再生可能なCD-R/RW対応CDプレーヤー部
・多彩なUSBメモリー録音・再生機能
・便利なタイマー機能搭載

といった機能が紹介されています。

メーカー希望小売価格はオープンプライスとのことですが、「USBメモリーにも録音が可能なカセットデッキ/CDプレーヤー『AD-850』が3月発売 – amass」によると、店頭予想価格は39,800円前後とのことです。

カセットテープ全盛時代を過ごした私ですが、こういう製品を目にすると、テープの劣化や保管スペースの問題でかなりの数を廃棄してしまったのが、今となってはなんとも悔やまれます。

それでも、また結構な数のカセットテープが残っているので、今のうちになんとかしたいとは思っているんですよね〜

※ティアックの製品サイト:AD-850 | 製品トップ | TEAC

【関連記事】
カセットテープをSDカードやUSBメモリーへ録音できるCDラジカセ「TY-CDX9」が東芝エルイートレーディングから発売
カセットテープの思い出話〜今も残っているのはわずかだけ
何年かぶりにカセットテープを買ったので、カセットテープの思い出話と需要の話
カセットテープのインデックスカードの思い出話〜アルバムタイトルやアーティストのロゴ文字を書き写していた頃