BS-TBSの番組「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」で「ローリング・ストーンズ ブルースを語る ブルー&ロンサムSP」が2月15日(水)に放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

※画像はBS-TBS「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」の番組案内のスクリーンショットより。

昨年12月に11年ぶりとのなるアルバム「ブルー&ロンサム(Blue & Lonesome)」をリリースした、大御所ローリング・ストーンズですが、BS-TBSの番組「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」で、その新しいアルバムにフォーカスした特別編「ローリング・ストーンズ ブルースを語る ブルー&ロンサムSP」が、2月15日(水)の23時から放送されます。

BS-TBS「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」
「ローリング・ストーンズ ブルースを語る ブルー&ロンサムSP」
2017年2月15日(水) 23:00〜23:54

番組サイトで、次のような内容紹介がありました。

(前略)現役で最もパワフルなロックバンドとして知られる彼ら。しかし、その音楽的なルーツはブルースにあった。メンバーの出会い、バンドの成立、初期のヒット曲のインスピレーション、それらは全てブルースにまつわるものだった。デビュー以来50年以上、ロックの最前線を走り続けた彼らが、いかにしてこのアルバムを生みだすことになったのか。番組では、新作リリースに伴い行われたメンバーのインタビューを交えつつ、彼らの歩みをブルースの観点から振り返り、探っていく
BS-TBS「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」

ということで、やっぱりローリング・ストーンズの番組というのは、どうにも気になるんですよね。

ところで、普段はあるアーティストの一曲を永遠の一曲として、その曲の生まれた背景などに深く迫っていく、このBS-TBSの「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」という番組ですが、なかなか興味深い選曲をしているんですよね。

私も最近知った番組なんですが、過去に扱っている曲もクラシックロックなどの名曲が多く、BS-TBSであれば、見られる方も多いと思うので、要チェックです。

※情報元:ローリング・ストーンズ『Blue & Lonesome』にフォーカスした特別編 BS-TBS『SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜』2月15日放送 – amass