懐かしいオーディオ機器ブランドのaiwa(アイワ)が復活するというニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

オーディオ機器ブランドの「aiwa(アイワ)」といえば、アナログおじさん世代には、なんとも懐かしくて親しみのあるメーカーで、ラジカセやカセットデッキでお世話になった方も多いと思いますが、そのaiwaが復活するというニュースがありましたね。

次のようなニュースがありました。

オーディオ機器ブランドとして有名だった「aiwa(アイワ)」が復活することが20日、明らかになった。ソニーが保有していたアイワの商標を秋田県の通信機器メーカー「十和田オーディオ」が2月に取得して新会社を設立し、9月末からCDラジカセや4Kテレビなどを発売する。
オーディオの「aiwa」が復活 ソニーから商標取得し新会社 – SankeiBiz(サンケイビズ)

かつてのアイワ株式会社は、1969年(昭和44年)にソニーのグループ会社となり、その後、2002年(平成14年)にソニーに吸収合併されて会社はなくなりソニーのいちブランドとなった後、2008年(平成20年)にそのブランド製品の生産も終了しました。

比較的庶民的な価格設定から、やっぱりラジカセなどでとても身近なブランドでしたよね。

実際は新たな会社がaiwaブランドを取得して復活するので、設計などを引き継ぐわけではないのですが、とはいえ、懐かしいそのブランド名で製品が店頭に並ぶのを見るのは、ちょっと楽しみでもありますね。

※関連ニュース
<インタビュー>アイワの三井知則社長に聞く、なぜ今、「aiwa」なのか – BCN RETAIL
「aiwaは日本で生まれた宝物」三井知則社長、9年ぶり復活の理由を語る
オーディオブランド「aiwa」が復活 新会社として再出発、オーディオ機器や4Kテレビを順次発売 – ねとらぼ

※参考サイト
アイワ – Wikipedia