「統計で見るわが街おたる」(現在は平成27年版)が小樽市HPに〜昭和35年からの小樽市の主要指標と各分野の北海道内での小樽市の位置を収録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

小樽市のHP内に「統計で見るわが街おたる」というページがあって、そこには小樽市の主要指標を主に昭和35年から収録した統計資料などを収録したPDF(統計で見るわが街おたる)へのリンクが貼られてます。

また、その中には、各分野で小樽市が北海道35市内でどのような位置にあるか、というデータも収録されています。

その統計データは、小樽市総務部企画政策室統計グループによる、現在は平成28年3月発行の平成27年版で、

小樽市の主要指標を昭和35年から収録したものです。
 「各種指標で見るわが街おたる」には、人口総数をはじめ、各分野の48項目について、北海道内35市における小樽市の位置を収録しています。
小樽市 :統計で見るわが街おたる

とのことで、小樽市HP内の小樽市 :統計で見るわが街おたるに貼られている、そのPDFがこちらです。
(統計で見るわが街おたる)(PDF847KB)

ちょっと中を見てみると、昭和35年からの気象概況や9月末人口の推移の他、事業所の推移、港湾利用状況の推移、観光入込客数の推移などの統計データが掲載さてます。

その他に、北海道内35市における、様々な項目別での小樽市の位置(順位)が掲載されています。
これに関しては、毎年(年度によって)、どんどん変わっていく内容なので、参照年度での参考データということになるでしょうが、なかなか面白いです。

平成27年 国勢調査 速報値における、人口総数、面積、人口密度などの比較データ(25ページ)などは、興味深いですね。

といっても、実際に私たちのような一般市民が、この統計データを利用するということは、ほとんどないかもしれませんが、ここに関連データのPDFリンクがあるというを覚えておくと、ひょっとしたら、何かの役に立つかもしれませんね。“かも”ですけどね。

※参考:小樽市 :小樽市統計書