小樽の坂を上ったら振り返ってみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
小樽船見坂

海に面して、周囲を山に囲まれている小樽は坂の街です。
なので、街の中は坂ばかりで、毎日の生活はこの坂道とともにあります。

中には急勾配の坂道もあり、坂道を上り下りする生活は、なかなか大変なのも事実です。

しかし、私の場合、知らない坂があると(知っている坂道でも)、何だか気になるんですよね。
そう、大変なのは分かっているんですが、ついつい上ってみたくなるんです。

体力には全く自信がないので、長く急な坂道は結構堪えるんですが、それでも上ってみたくなるんです。

何故なら、上った後で、振り返った先に広がる景色を見てみたいから。

ここ、坂の街・小樽は、坂の上からの景色がとてもいいんです。
小樽は正面に海が広がっているので、場所によっては港を一望できたりします。

いや、海が視界に開けてなくても、建物や木々の間から、ちょっとだけ海が見えている光景だって、それはなんとも嬉しくもあり、味わいのある眺めだったりして、それもまた、小樽ならではなんですよね。

たまたま上った坂道でも、息を切らせて上った時は、立ち止まって振り返り、ちょっと遠くを見てみてください。

その視線の先には、小樽ならではの街を眺める風景が広がり、その先には海も見えるかもしれません。

その眺めを見れば、坂を上ってきた疲れも、ちょっとは癒えるかもしれませんよ(たぶん…)。

そして、そういう眺めのひとつひとつこそ、小樽ならではのものですね。

小樽を知るなら坂を上り、小樽の坂を上ったら、振り返ってみましょう!


※写真の坂は、お馴染みの船見坂の上からの眺めです。ここに限らず小樽の坂は街の一部で、車の通りも多いので、歩く時は注意しましょう。

※関連ブログの小梅太郎の「小樽日記」では、カテゴリー「 小樽の坂」に関連の記事を集めてますので、よければ見てください。
小梅太郎の「小樽日記」: 小樽の坂

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします