ソチ五輪スノーボードハーフパイプ代表の小樽出身・子出藤歩夢選手を応援します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

冬季五輪はその種目の性質上、雪国・北海道出身の代表選手が多いので、全国でも北海道ではその注目度が高いのではないでしょうかね。

そして、いよいよソチ五輪

道産子の小梅太郎(@koume_taro)ももちろん、ソチ五輪を楽しみにしてますよ!

道内関係の選手となれば、ついつい応援にも力が入ってしまいますが、そんなソチ五輪日本代表選手の中で、小梅太郎の地元・小樽出身の選手が一人だけいました。
(たぶん、小樽出身選手は一人だけだと思うのですが、他にもいたらごめんなさい)

それが、スノーボード男子ハーフパイプ代表の子出藤歩夢(ねでふじ あゆむ)選手、19歳。
五輪は初出場です。

子出藤選手は銭函生まれで、銭函小、銭函中出身だそうです。
その後、札幌の北海高校を卒業し、現在は日体大の学生です。ちなみに長身180cmと大きいです。

すいません、実は、五輪のハーフパイプも注目競技なんですが、子出藤選手のことは知りませんでした(汗)
子出藤というのは変わった名前なので、もう忘れないと思います!もう覚えました!

そういえば、ハーフパイプの注目選手に、15歳の平野歩夢選手がいますが、名前の“歩夢”というのも珍しいと思ったのですが、同じ名前なんですね。

小樽ゆかりの選手と言えば、アルペンの佐々木選手が小樽北照高校出身なので注目してますが、ハーフパイプの子出藤歩夢選手も、五輪本番ではしっかり応援したいと思います。

いや〜、それにしてももうすぐですね、ソチ五輪。
楽しみです。

※関連ニュースです。
日本人選手一覧 – ソチオリンピック Yahoo! JAPAN
子出藤ソチ用ローテで海外勢に挑む – スノボ – ソチ五輪2014 : nikkansports.com
ソチ五輪代表、道内から58人 17歳高梨「金」最有力-北海道新聞[ソチ五輪]

【関連記事】後日投稿した、競技終了後の記事です。
小樽出身のソチ五輪ハーフパイプ代表の子出藤選手は残念ながら予選敗退も、地元銭函は盛り上がったようです