今さら聞けない、FC2ブログの記事をWordPressブログに引越し(統合)したいんですが【初心者的対応備忘録】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

無料ブログでFC2ブログも利用しているのですが、最近は投稿も滞っている上、そもそもほとんどアクセスがないブログなんですよね。
ただし、各記事には個人的にもかなり思い入れのある内容なので、そのまま放っておくのも忍びない…

そこで、FC2ブログの記事をWordPressの当ブログに引越し(統合)しようと思い立ったのですが、何だか色々と考慮しないといけないことがありそうですね。

ブログ引越し(統合)基本方針

気になるのは、FC2ブログの記事をそのまま残した場合の、Googleによって重複コンテンツとみなされる件ですね。

これ、よくあちこちでその対応についての記事を目にしますが、正直言って、どれも内容のレベルが高すぎるというか、対応が難しすぎます。

実際、一般のユーザー(私のような技術的に疎いユーザー)にとっては、そのような記事を読んでも内容を理解しきれない、というのが正直なところなんですよね。

つまり「301リダイレクト」(はFC2の無料ブログではできない)とか「rel=”canonical”」とか「メタリフレッシュ(meta refresh)」とかの話…
いや〜、チンプンカンプン。

実は元々たいしたアクセスのないブログですから、あまり気にしなくてもいいかな、という素人考えもあるんですが、とりあえず分かる範囲でやるだけやって様子を見たいと思います。

しっかりと引越しをやりたい方は、以下の記事に色々と詳しく解説されています。私も参考にさせていただきました。ありがとうございました(ただし私はほとんど挫折…)。

【参考サイト】
サイト(ブログ)のお引っ越し(移転)は301リダイレクトを。出来ない場合は、メタリフレッシュ(meta refresh)とrel=”canonical”を! / もっと知りたいリンゴあれこれ
FC2からWordpressへ移転・引っ越しする手順を冷静に考えた | [M]まったり・こんふぃでんしゃる【Confidential】
FC2ブログからWordPressへ引っ越し!移転作業編とインデックス結果 – ゆめぴょんの知恵
FC2ブログからWordPressへの引っ越し方法 私ならこうする

ということで、上記サイトを参考にしつつ、分からないながらも基本方針を下記にしました。

・FC2ブログの記事をエクスポート(データはテキストのみ引越し)
・エクスポートした記事を修正…AUTHOR、STATUS: Publish→draft
・修正したエクスポート記事をWordPressでインポート
・カテゴリーは差し当たってそのままで、記事は個別に見直したいので、細かなところは別途。
・画像は新しく準備して貼り直し/アフィリエイト関連リンクも見直す

重複コンテンツ対策としては、
・FC2ブログをGoogleウェブマスターツールで、Googleからインデックスを削除する
・必要によって、FC2のブログヘッダに「rel=”canonical”」を設定して様子を見て、場合によっては「meta refresh」も設定。

といった感じで進めてみますが、さてどうなるか。
(そもそも今回のは、引越しと言っても、引越し先の当ブログに統合する形になります)

FC2のブログ記事をエクスポートする

バックアップと同じことですね。

FC2ブログの管理画面の左側のメニューの下にある、「ツール」の項目内の「データバックアップ」をクリックして表示された画面で、「エクスポート」で、バックアップを取ることになります。詳しくはこちら。
今さら聞けない、FC2ブログの記事のバックアップ方法 | ローカルブロガーのメモ帳

エクスポートしたテキストデータは、インポート前に修正しておくといいですね。

エクスポートしたテキストデータを開くと、記事の前に「AUTHOR:」「TITLE:」「STATUS:」といった共通項目が並んでいるので、このうち今回は、「AUTHOR:」(投稿者名)を当ブログのものに(FC2ブログと違うので)、「STATUS:」を Publish→draft(下書き)に変更しました。

各記事は内容を見直すつもりなので、一旦下書き状態に、ということです。
ちなみに、テキストエディタは「mi」を使って、検索・置換を行ってます。

WordPressに記事をインポートする

WordPressの管理画面で「ツール」→「インポート」の画面で「Movable Type と TypePad」をクリックします。

インポートツールプラグイン「Movable Type and TypePad Importer」をインストールするように言われるので、ここはそのままインストールしました。

Import_2015-01-13_18_49_29

インポート画面に戻り、再度「Movable Type と TypePad」をクリックした画面で、準備したファイルを選択して、「ファイルをアップロードしてインポート」ボタンをクリックすれば終了。

詳しくはこちらにも書いてますのどうぞ。
今さら聞けない、FC2ブログからエクスポートした記事をWordpressにインポートするには(作業の流れでプラグインを導入します) | ローカルブロガーのメモ帳

※インポート時の、最大ファイルサイズが、マルチサイト機能を使っている場合1MBになっていることがあります。その際には、こちらの記事を参考にしてください。
今さら聞けない、Wordpressに他ブログから記事をインポートしようとしたら最大サイズが1MBなんですが(普通は2MB?)〜アップロードファイルの最大サイズの変更について | ローカルブロガーのメモ帳

今回の引越し記事数は317件でしたが、ほとんど時間はかからなかったですね。

投稿一覧をみて、インポートした記事が下書き状態に追加されていればOKですね。
あとは、記事ごとに体裁を整え、修正・追加の作業をして順次公開していくことにします。

続いて、重複コンテンツ対策として、分からないながら実施した内容を書き留めておきます。

ウェブマスターツールでGoogleからインデックスを削除する

Googleウェブマスターツールで、GoogleからFC2ブログのインデックスを削除します。
先ほども出てきました、こちらの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。
FC2からWordpressへ移転・引っ越しする手順を冷静に考えた | [M]まったり・こんふぃでんしゃる【Confidential】

まず、ウェブマスターツールでサイトマップを削除しました。

Googleウェブマスターツールで対象のサイトを選び、メニューの「クロール」から「サイトマップ」をクリックします。

webmasters_tools_2015-01-30_22_21_29

下のサイトマップの横のチェックボックスにチェックを入れて、削除ボタンをクリックすれば作業は終了。

webmasters_tools_2015-01-30_22_22_10

そして、続いてGoogleからインデックスを削除しますが、サイトをGoogle の検索結果から削除する作業は、Googleのウェブマスター ツールのヘルプのこちらの記事が分かりやすいです。
1 つのページ全体を完全に削除する – ウェブマスター ツール ヘルプ

メニューにある「Google インデックス」 から「URL の削除」をクリックします。

webmasters_tools_2015-01-30_22_39_47

「新しい削除リクエスト」をクリックして、今回の削除したいFC2ブログのURLを入力して「続行」をクリックします。

webmasters_tools_2015-01-30_22_40_34

「リクエストを送信」をクリックして、作業は完了。

webmasters_tools_2015-01-30_22_47_58

これで、Google の検索結果からは、ひとまず削除できました。

ただ、「完全に削除するために、robots.txt でコンテンツをブロックする必要がある。」と書かれているんですが、これはどうすればよいのか初心者には分かりません(FC2ブログはできない?)。

ブログのURL が別のサイトで見つかった場合、Google のインデックスに再登録される可能性があるそうなので(先ほどのヘルプより)、今回の作業では完全ではないということですね。

noindex メタタグ追記で検索インデックス登録をブロック【備忘録】

以下の作業は、とりあえずやってみた初心者対応の備忘録ですのでご了承を。

先ほどの参考サイトや「メタタグを使用して検索インデックス登録をブロックする – ウェブマスター ツール ヘルプ」を元に、FC2ブログの管理画面から「テンプレートの設定」をクリックして、HTML編集画面で、次のコードを追記しました。

<meta name="robots" content="noindex,follow,noarchive" />

場所は</script>〜</head>の間です。

当初、重複コンテンツ対策用にと考えていた「rel=”canonical”」は、保留にしました。

「rel=”canonical”」は、正規 URL を指定するためのタグだそうですが(このページの元はこっちのURLだよ、ってことかな。参考:正規 URL を使用する – ウェブマスター ツール ヘルプ)、ここで上記のコードと一緒に、
<link rel=”canonical” href=”http://koumetaro.com/” />
のような感じで追記すると、個別ページ対応ができてないので、全部新しいURLのトップページと結びついてしまうことになるのかな?と思い、初心者的にはちょっと理解ができなかったので、やめておきました。

さいごに

ということで、もちろん、以上の対応では、重複コンテンツの問題などには不完全なのは分かってますが、初心者でもできることは、こんな感じでしょうか。

で、現在、FC2ブログの記事を当WordPressブログにまさに引越し(統合)中です。

思いのほか、エクスポートした記事の見直し修正に時間がかかってるのですが、引っ越しした記事は順次インデックスされているようで、Googleの検索でも今のところは普通に、それなりの順位に表示されてます。

元々のブログはとりあえずはそのまま残しておく予定です。
結構、思いがけないところからのリンクが残っていたりするんですが、そういうのがどういう影響があるのか、しばらくは様子見ですね。

※ちなみに、元のFC2ブログは昔買ったアナログ・レコードについて、思い出を絡めながらレビューしているブログで、引っ越してきた記事はカテゴリー「アナログレコード回顧録」にまとめてます。

※カテゴリー「アナログレコード回顧録」用に固定ページもつくってみたのですが、その話はまた今度。
アナログレコード回顧録 | ローカルブロガーのメモ帳

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします