マルちゃん正麺の夏に嬉しい冷し中華シリーズの「トマトだれ冷し」を食べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ちょっと前ですが、マルちゃん正麺の新商品が発売になってましたね。
これからの夏に向けての「冷し中華」シリーズです。

マルちゃん正麺 トマトだれ冷し

2017年5月1日(月)に発売になった「冷し中華」シリーズの新商品ですが、インスタントとしてはなかなか変わり種のトマト味できましたか。

インスタント麺も冷し中華も大好きなので、楽しみに買ってきました。
5食パックで、希望小売価格は525円(税別)です。

ちなみに、マルちゃん正麺の「冷し中華」シリーズには、2017年6月現在、ノーマルタイプとごまだれ冷しがラインアップされてます。

このトマトだれ冷しについては、メーカーサイトによると、

生麺うまいまま製法による、なめらかでコシのある冷し専用中太麺に、コクのある洋風なトマトだれ。
マルちゃん正麺 トマトだれ冷し 5食パック | 商品情報 – 東洋水産株式会社

ということで、まずは袋を開けて見ると、液体スープといつもの丸い面が入ってますが、これがちょっと太いんですね。

茹で時間は、たっぷりのお湯(約1リットル)で4分(いつものように、途中、軽くほぐします)。

冷し中華なので、麺が茹で上がったらザルに移して、冷水にさらしてよく冷やした後、よく水を切ってお皿に盛ります。

あとは、液体スープをかけて、よくかき混ぜれば出来上がり。

いつもの通り、まずは具材は何も入れずにそのまま食べようと思ったのですが、このままだと、見た目的にもあまりにも寂しいですね。

実は、パッケージの裏面の作り方に、すでにトマトを添えてと書いているんですよね。

なので、とりあえず、慌ててトマトを切って添えてみました。

味はトマトの風味とやや酸味も感じられて美味しいのですが、それ以上に甘みと塩気が強いですね。

これからの暑い時期に、トマト味の冷し中華というのは、なかなか魅力的ですが、これ単体だと味が濃くてちょっと厳しいかな。

だた、トマトと一緒に食べると、ちょうどいい塩梅なので、これはトマトに加えてレタス、キュウリ(さらにパッケージには卵、バジルもいいとありました)などを添えて、ラーメンサラダ的に食べるといいかもしれませんね。

ということで、アレンジ料理を色々と考えるのも楽しいかもしれない、マルちゃん正麺シリーズのトマトだれ冷しでした。

※5食パックのパッケージに、「トマトだれ冷し DE イタリアン風とうふサラダ」というレシピが掲載されてましたが、そういうことですよね。

※メーカーのニュースリリースはこちら。
「マルちゃん正麺 トマトだれ冷し 5食パック」 新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社