ロリポップとWordPressの組み合せで「するぷろ for iPhone」の投稿時にエラーが出てしまう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

iPhoneからブログを投稿するための便利なアプリ、「するぷろ for iPhone」を入手して、設定後喜び勇んで投稿しようとしたところ、何度やってもエラーが。

2013-03-20-slpro-error

メッセージは“アカウント、パスワード、blogID、APIURLの設定に不備があります”というもの。

アカウントもパスワードも間違いなく、WordPressのblogIDは「1」でよいとのことで、よくわからないEndPointは、「http://(ドメイン名)/xmlrpc.php」でよいはず。

何でだろう…

で、あれやこれや調べようと思ったのですが、このアプリは、ブロガーとして超有名な、するぷさんが開発したiPhoneアプリということで、確か質問集を作っていたので、まずはそこを調べに行きました。

→「ブログエディタ「するぷろ for iOS」のよくある質問集。

すると、すぐに「ロリポップサーバーなんだけど、するぷろで投稿できない!」という項目があり、このブログはロリポップを利用しているので
ひょっとしてと思い、内容を確認!

その項目にリンクされている「WordPressをロリポップで立ち上げた際に、するぷろやWordpressのスマートフォンアプリから更新できないときの処方箋」という記事読んで、すぐに解決しました。
ありがとうございます。

結論から言うと、ロリポップでWordPressを使っている場合、ロリポップのレンタルサーバーのWAF設定を【無効】にすると、投稿できるようになるとのこと。

設定は、ロリポップにログインして、「WEBツール」→「WAF設定」を選択して、設定画面を開きます。

対象のドメインの「設定状態」が【有効】となっているのを確認して、「設定変更」欄の「無効にする」をクリックすると、「設定状態」が【無効】となって、これで設定完了です。

するぷろからも投稿できるはずです。

2013-03-20-slpro-complete

無事できました!
“設定変更後、反映に5〜10分ほど時間を要します。”という注意書きがあるので、すぐに出来ない時は、ちょっと待つといいかもしれません。

これ、実は以前の記事でも書いた「WordPressのテキストウィジェットに貼付けたgoogleアドセンスのコードの保存が終了しない」という状況の時の原因でもあったのですが、この時は、アドセンスコードを無事設置後、WAF設定を有効に戻しちゃったんですよね。

で、今回また引っかかってしまったというわけです。

結構この不具合は知られているようですが、ロリポップのWAF宣伝ページの文言は、

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)は、不正アクセスによるサイトの改ざんや情報漏洩を防ぐ機能です。

ということなんだけど、これを無効にしたままにしていいものなんだろうか…

ちなみに、私はこの手の詳しいことは分からないのですが、ロリポップのサイトのよくある質問集の中には、「PHPやCGIでプログラムの編集をすると403エラーが表示されます。」という質問に対して、

可能性として、【 WAF設定 】が「有効」な状態であるため、
エラーが発生している可能性がございます。

【WAF設定】を「無効」にした状態で、編集をお試しください。

《1》ユーザー専用ページにログイン後、メニューにある『WEBツール』の
  [WAF設定]をクリックしてください。

《2》使用しているドメインの右側【無効にする】ボタンをクリックしてください。

という回答がありました。

以上、何かの参考になれば、という感じですが、何はともあれ、するぷろが使えるようになったので、これからどんどん活用していきたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします