サッカー日本代表、W杯ロシア大会アジア2次予選のシリア代表との試合(10月8日)に臨むメンバー23名を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

※画像は「JFA|公益財団法人日本サッカー協会」のサイトのスクリーンショットより。

10月1日、日本サッカー協会は、10月8日に行われるサッカーW杯ロシア大会アジア2次予選シリア代表戦、10月13日に行われる国際親善試合のイラン代表戦に臨む、日本代表メンバー23名を発表しました。

監督:ヴァイッド・ハリルホジッチ

GK
西川周作(浦和レッズ)
東口順昭(ガンバ大阪)
六反勇治(ベガルタ仙台)
DF
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
丹羽大輝(ガンバ大阪)
槙野智章(浦和レッズ)
森重真人(FC東京)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
塩谷司(サンフレッチェ広島)
長友佑都(インテル/イタリア)
米倉恒貴(ガンバ大阪)
MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
柏木陽介(浦和レッズ)
柴崎岳(鹿島アントラーズ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(ハノーファー/ドイツ)
FW
本田圭佑(ミラン/イタリア)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
宇佐美貴史(ガンバ大阪)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)

参考:W杯予選に臨む日本代表発表、南野が初選出…柏木、清武らが復帰 | サッカーキング

先月のカンボジア代表とアフガニスタン代表との試合から、若干メンバーが変わっていますが、やはり注目はザルツブルクで結果を残している、FW南野拓実でしょうかね。

今回、ひょっとして、高さを求めて、最近好調のオランダADOデンハーグのFWハーフナー・マイクあたりに声がかかるかと思ったのですが、若い南野でした。

その他、清武、柏木、塩谷が今回選ばれていて、前回呼ばれていた永井謙佑の他、酒井宏樹、遠藤航は怪我で外れたようです。
そういえば、前回は槙野が負傷離脱していたのですが、今回は復帰してますね。

ひとまず、先月のカンボジア代表(3—0)、アフガニスタン代表(6—0)との試合は勝ちましたが、問題は今回のシリアとの試合ですよね。

アジア2次予選初戦のシンガポール代表戦をまさかのスコアレスドローで終えた日本代表は、グループEでは全勝のシリアに次いで現在2位なんですよね。

シリアは今後も他の試合で勝ち点を落とすことはなさそうなので、そうなると、直接対決で勝っておかないと、このまま首位に立てないということになってしまいます。

2次予選は8組あって、各組1位と各組2位のうち成績上位4チームの計12チームが、本大会出場を決める最終予選に進めるのですが、ここは確実に首位通過したいですよね。というか、ここで首位通過できないようでは、W杯出場も危ういということですね。

その大事な試合の日程は、次の通りです。
10月8日(木)シリア代表 (オマーン/シーブスポーツスタジアム)日本時間 22:00キックオフ予定

そして、10月13日(火)には国際親善試合として、イラン代表とアウェーでの試合があります(日本時間 22:30キックオフ予定)。
親善試合とはいえ、何と言っても強豪イランとのアウェーでの試合なので、貴重なテストとなりそうですね。

※参考ニュース
SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー・スケジュール | JFA|公益財団法人日本サッカー協会
2015 日本|日本代表|サッカー|スポーツナビ

【関連記事】
サッカー日本代表、W杯ロシア大会アジア2次予選に臨むメンバー23名を発表(9月のカンボジア代表、アフガニスタン代表戦の日本代表メンバー)
サッカーW杯ロシア大会 アジア2次予選 日本代表対シンガポール代表 テレビ観戦記(2015.6.16)
サッカーW杯ロシア大会 アジア2次予選 日本代表対カンボジア代表 テレビ観戦記(2015.9.3)
サッカーW杯ロシア大会 アジア2次予選 日本代表対アフガニスタン代表 テレビ観戦記(2015.9.8)