今さら聞けない、パスタのゆで汁の残りで食べ終わったギトギトの皿がピカピカに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

我が家は結構パスタを食べる機会が多いのですが、パスタを食べたあと鍋に残ったゆで汁ってどうしてます?

この残ったゆで汁は、実は食器洗いに大活躍するんですよね。

パスタのゆで汁で食後の皿がピカピカに

ミートソースにやペペロンチーノなどなど、パスタを美味しく味わった後にテーブルに残された皿って、オリーブオイルなどでギトギトになってしまうんですよね。

(ギトギト写真ですいません)

ここで大活躍するのが、パスタのゆで汁の残りです。

何をするわけでもなく、残ったゆで汁でギトギトになった皿を洗えば、洗剤を使わなくてもキュッキュッってなるくらいにピカピカになるんです。

これ、ずいぶんと前なんですが、テレビで紹介していたのを目にしてからやってるんですが、本当に見事に油汚れが落ちるんです。

私の場合は、まだ残ったゆで汁が熱いので火傷に注意しつつ、そのゆで汁を皿に注いで、水を加えて少しぬるくして、素手でこすって一旦油汚れを落としているんですが、水で薄めても十分油汚れは落ちて、これを2〜3度繰り返すとこの段階でほぼ皿はピカピカ!

これで終わりでいいのかもしれませんが、仕上げにざっとスポンジに洗剤をつけて洗うと、完璧にピッカピッカになります。

ギトギトの皿を直接洗うと、洗剤をたくさん使って、スポンジまでギトギトにしながら、悪戦苦闘するところなんですが、これは楽です。そして、すごく綺麗になるので気持ちいいです。

もちろん、フォークやドレッシングをかけたサラダ皿なんかも、みんな一緒に洗ってしまいます。
これは、使わない手はないです。

おわりに

これ、なんでかなと思って改めて調べてみたら、パスタのゆで汁にはサポニンという天然の界面活性剤が含まれていて、このおかげで油汚れが落ちるんだそうです。
※参照:油汚れもツルツルに! 魔法の液体「パスタのゆで汁」が食器洗いを快適にするワケ(2/3) – ハピママ*

美味しいパスタを食べた後に、ギトギトの皿たちを見ると、ちょっと後片付けが面倒でしたが、これでもう大丈夫ですね。

ということで、知っている人にとっては今さらかもしれませんが、パスタのゆで汁でギトギトの皿がピカピカになるという話でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします