北海道コンサドーレ札幌U-18に所属する小樽出身のFW菅大輝選手(17)がトップチームでJ2公式戦初出場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

先日4月1日にJ2北海道コンサドーレ札幌のトップチーム登録(2種)となった、札幌U-18に所属するFW菅大輝(すがだいき)選手(17)が、4月3日の町田との試合で早くも公式戦初出場を果たしました。

試合は0—2と残念ながら敗れましたが、17歳206日でのデビューは、荒野選手のチーム史上最年少記録の17歳187日に次ぐものだそうです。

※参考:札幌3連勝逃すも、期待の新星菅が公式戦デビュー – J2 : 日刊スポーツ)。

菅選手は17歳の高校3年生ですが、実は出身が私の地元・小樽なんです。
なので、特別注目してるんですよね。

コンサドーレ札幌のサイト内のニュース「北海道コンサドーレ札幌U-18菅大輝選手トップチーム登録(2種)のお知らせ」を見ると、経歴は、コンサドーレ札幌U-12(小樽市立高島小学校) – コンサドーレ札幌U-15(小樽市立末広中学校)、そして、コンサドーレ札幌U-18ということで、高校は小樽水産高校だったのですが、この春から通信制の高校に編入して、よりサッカーに集中する環境に身を置いたようです。

171cm/69kgで背番号は38です。利き足は左足。世代別日本代表での経験も豊富な期待のFWということで、これからの活躍が楽しみですね。

もちろん、地元・小樽出身の選手として、熱烈応援させてもらいます!

※関連ニュース
・2016年4月4日付 北海道新聞朝刊スポーツ、及び2016年3月17日付 北海道新聞夕刊スポーツ
北海道コンサドーレ札幌U-18菅大輝選手トップチーム登録(2種)のお知らせ | コンサドーレ札幌 オフィシャルサイト