エルヴィス・プレスリーのリード・ギターとして知られるスコティ・ムーアが死去のニュース。享年84歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

エルヴィス・プレスリーのリード・ギターとして、あまりにも有名なスコティ・ムーアが、2016年6月28日にナッシュビルにある自宅で死去したというニュースがありました。享年84歳でした。

故エルビス・プレスリー(Elvis Presley)の最初のギタリストで、ポップミュージックにおけるギターの役割を変えたと評価されるスコティ・ムーア(Scotty Moore)さんが、米テネシー(Tennessee)の自宅で死去したことが分かった。84歳。
プレスリーのギタリスト、スコティ・ムーアさん死去 84歳 (AFP=時事) – Yahoo!ニュース

スコティ・ムーアは、プレスリーの多くの大ヒット曲でギターを弾いているので、意識しなくとも、そのギターを耳にしている方は多いのではないでしょうか。

よく知られたところでは。「ハートブレイク・ホテル」とか「ハウンド・ドッグ」なんかのギターも弾いてます。
2000年にロックの殿堂入り(サイドマン部門)を果たしてますね。

YouTube映像も紹介されているので、ここでも何曲か掲載させていただきます。
(情報元:エルヴィス・プレスリーのギタリスト、スコティ・ムーアが死去 – amass

elvis presley-hound dog

Elvis Presley Heatrbreak Hotel Live (1956`)

Elvis Presley – Blue suede shoes HD

プレスリーはもちろんカッコいいですが、この時代にこのギターはなかなか凄いですよね。

スコティ・ムーア氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

参考:スコティ・ムーア – Wikipedia