ブルース・ギタリストのロニー・ブルックスが死去のニュース。享年83歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブルース・ギタリストのロニー・ブルックスが、2017年4月1日に死去したというニュースがありました。享年83歳でした。

情報元:ブルース・ギタリスト/シンガーのロニー・ブルックスが死去 – amass

ルイジアナ生まれで、50年代にギター・ジュニアの名で活躍した後、シカゴに移ったロニー・ブルックス(本名:リー・ベイカー・Jr.)は、その経歴ゆえ、いわゆるシカゴ・ブルースには縛られない演奏スタイルだったようですね。

日本では、それほど知名度はないかもしれませんが、古くから活躍する、かなりギターが熱いモダン・ブルース・マンですね。

ロニー・ブルックス氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

※参考
Lonnie Brooks – Wikipedia
・書籍:ブルース決定盤 (オン・ブックス)