モータウンを支えたファンク・ブラザーズのギタリスト、エディ・ウィリスが死去のニュース。享年82歳

モータウンの作品のほとんどで伴奏やバンド演奏を担っていたスタジオ・ミュージシャンのグループ「ファンク・ブラザーズ」のギタリストとして活躍したエディ・ウィリスが、8月20日に米ミシシッピ州ゴアスプリングスの自宅で死去したというニュースがありました。享年82歳でした。

訃報に際して、エディ・ウィリスについて次のようなニュースがありました。

ウィリスは、子供時代に患ったポリオ(小児麻痺)が原因の合併症に苦しんでいました。ウィリスが演奏した楽曲は数えきれませんが、有名なところではマーヴェレッツ「Please Mr. Postman」、テンプテーションズ「The Way You Do the Things You Do」、シュプリームス「You Keep Me Hanging On」、スティーヴィー・ワンダー「I Was Made to Love Her」(エレクトリック・シタール演奏)等があります。
ファンク・ブラザーズのギタリスト、エディ・ウィリスが82歳で死去 | NEWS | MUSIC LIFE CLUB

次の音源はファンク・ブラザーズのギタリスト、エディー・チャンク・ウィルスが死去 – amassにて掲載されていたものです。

エディ・ウィリス氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

※参考:モータウン – Wikipedia

※関連ニュース:モータウンを支えたファンク・ブラザーズのエディー・ウィルスが死去