白人ブルース・ロック・ギタリストのロニー・マックが死去のニュース。享年74歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

1960年代初頭から活動を続け、スティーヴィ・レイ・ヴォーンにも影響を与えた、白人ブルース・ロック・ギタリストのロニー・マックが、4月21日(2016年)に死去したというニュースがありました。享年74歳でした。

すいません。ロニー・マックについては、名前を知っている程度なのですが、元祖白人ブルース・ロック・ギタリストともいえるミュージシャンなので、訃報が目に止まりました。

次のようなニュースがありました。

ブルースに根差した刺激的な演奏スタイルは多くのギタリストに影響を与え、“ギターヒーローのためのギターヒーロー”などの愛称でも親しまれたホワイト・ブルースの巨人。
白人ブルース・ロック・ギタリスト ロニー・マックが死去 – amass

情報元サイトに掲載されていた、YouTubeの映像から。
Lonnie Mack, Albert Collins & Roy Buchanan

ロニー・マック氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします