「博多もつ鍋やまや 札幌駅前通り店」で辛子明太子とからし高菜食べ放題ランチを食べてきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

地元・小樽のお隣の大都市・札幌には、若い頃はよくいったものの、最近はめったに行かなくなってしまってるんですが、先日、久しぶりに札幌に遠征に行ってきました。

別ブログで、小樽の話題のみのブログ(小梅太郎の「小樽日記」)を書いていて、当ブログでも地域の話題は小樽関連が多いのですが、今回は珍しく札幌の話題です。

この日の目的は色々とあったんですが、まずはお昼ご飯でした(笑)

ランチ目当てに博多もつ鍋やまや 札幌駅前通り店へ

地元の小樽と違って、札幌には美味しいお店がたっくさんあって、久しぶりに行くとどこに行っていいのか分からない、というのが正直なところなんですが、今回は、その前にテレビで見て行きたいと思っていた、こちらのお店のランチに行ってきました。

博多もつ鍋やまや 札幌駅前通り店」です。

お店は全国に展開してますが、北海道は今のところ、札幌の地下歩行空間チカホに直結するここ札幌フコク生命越山ビル「sitatte sapporo」(シタッテサッポロ)2Fのお店のみとなりますね。

ちなみに、オープンは2017年3月4日です、というかsitatte sapporoが3月4日オープンなんですね。
※参考
札幌駅前通り店 博多もつ鍋やまや|株式会社食工房
sitatte sapporo 公式サイト

博多もつ鍋やまやのランチはなんと辛子明太子とからし高菜食べ放題!

さて、「博多もつ鍋やまや」はその名の通り、もつ鍋屋さんなんですが、お昼のランチタイムはもつ鍋ではない4種類の定食が用意されているんです。

で、その目玉がなんと辛子明太子とからし高菜、そしてご飯がおかわり自由!!

税込み1,000円で、ランチとしては金額はお安くはないですが、辛子明太子とからし高菜を“お好きなだけどうぞ!”と言われると、行かずにはいられませんでした。それに、辛子明太子のやまやですしね。

用意されていた4種類の定食はこちら。
・鶏の唐揚げ明太風味定食
・じっくりたれ漬け豚しょうが焼(国産豚使用)定食
・博多郷土料理がめ煮(筑前煮)定食
・日替わり定食(九州直送の干物定食など)

今回は2人で行って、鶏の唐揚げ明太風味定食と豚しょうが焼定食をいただきました。
ちなみに、会計は先に済ませてしまいます。

鶏の唐揚げ明太風味定食

ジューシーな唐揚げは、食べると明太子の風味がふわっとしてきて、ピリッと辛さが口に残ってご飯が進みます。
これは唐揚げのソースが明太子風味になっているとか。

じっくりたれ漬け豚しょうが焼(国産豚使用)定食

結構肉厚の豚肉が、たれにじっくり漬かっているせいか、とても柔らかいんです。

そして、辛子明太子とからし高菜です。

これが好きなだけって、たまりませんね。

もともと大食いではないのですが、ついついご飯もお代わりしてしまいました。
ごちそうさまでした。

おわりに

実は私・小梅太郎は福岡に4年間いたことがあるんですが、辛子明太子とからし高菜は美味しくてしかたがなかったんですよね。

とくにからし高菜は地元・小樽ではあまり見かけないですし、さらに辛子明太子って結構高価なんですよね。それが食べ放題なんて!

ランチの時間は11:00~14:00まで。
年末年始以外は無休です。

ということで、博多もつ鍋やまやの辛子明太子とからし高菜食べ放題ランチに大満足でした。

あ〜、けどやっぱり夜のもつ鍋も食べてみたいです。

※お店情報は2017年6月9日時点のものです。

※食べログ:博多もつ鍋 やまや 札幌駅前通り店

※お店のサイトはこちら:博多もつ鍋やまや|株式会社食工房