富士通が子会社のニフティの個人向け事業を売却へ〜個人的に不安がよぎるココログの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

富士通が、子会社の「ニフティ」が手掛ける個人向け事業の売却手続きに入ったというニュースがありました。

この手のニュースはあまりこのブログでは扱わないのですが、実はニフティに限っては、個人的にブログサービスのココログを長い間利用しているので、気になるんですよね。

まずは、ニュースから。

富士通が子会社のインターネット接続業者(プロバイダー)「ニフティ」が手掛ける個人向け事業の売却手続きに入ったことが13日分かった。スマートフォンの普及などで契約数が伸びず、成長が見込めない個人向けを切り離し、企業向けのシステム開発などに経営資源を集中する構えだ
ニフティ個人事業売却へ 富士通、年内にも決定 – 共同通信 47NEWS

ということで、ニフティのISP接続事業などはどうなるんでしょうかね。

ニュースによると、“既に一時入札を実施し、大手商社などが応札した”とのことで、年内にも売却先を決める見込みだそうです。

個人的なココログの話

先ほど、ココログを長い間利用していると書きましたが、このブログとは別に、@niftyのブログサービス「ココログ」を本当に長いこと使っているブログがあるんですよね。

ちなみに、当ブログは独自ドメインを取ってレンタルサーバーで、WordPressにて運営してますが、技術的に疎い私のようなユーザーには、トラブル対応を含めて、維持するのが結構大変だったりするんですよね。

それに比べると、ブログサービスは、やっぱりかなり楽で、レイアウトなどのブログをいじる自由度は低いですが、元々そんなにいじれませんし、トラブルは対応してくれますからね。

もちろん、いつサービスが終了するかもしれないというリスクがあって、そうなれば、今まで積み上げてきたものが(例えばSEO的にも)パーになるというのは分かってはいるのですが…。ただ、やっぱりブログの引越しの手間を考えると、尻込みしちゃって…

しかし、今回のようなニフティの個人向け事業の売却といった事態になると、@niftyのブログサービス「ココログ」はどうなるんだろうという不安がよぎります。

老舗ニフティのココログといえども、サービス終了というのがないとは言えず、現実問題としてちらついてきますよね。

こうなると、引越しでなくても、せめて独自ドメインを取っておけばよかった、というのは後の祭り。
できることは、バックアップをこまめにとっておく、ということくらいかな(ココログの機能でのバックアップは記事本文のみです)。

しばらくは、ニフティ関連のニュースから目が離せません。

【関連記事】
富士通が株式公開買い付け(TOB)でニフティを完全子会社化すると発表
@niftyのブログサービス「ココログ」の記事をバアックアップする

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします