2017年のクリスマスのケーキはルタオの「サパン ド ノエル」にしました。というお話【メモ】

ちょっと遅いクリスマスのお話なんですが、今年の小樽は、イブの24日は穏やかだったものの、25日は暴風雪の荒れた天気でしたね。

さて、クリスマスといえばケーキですが、毎年、どこのどのケーキを買うか悩むのですが、今年(2017年)はルタオのケーキにしました。

ということで、今年のケーキについて、ちょっと書き留めておこうと思います。

今年購入したのは、ルタオのクリスマス限定商品の「サパン ド ノエル」という、直径9cm、高さ6.5cmと小ぶりなビスタチオのケーキです(税込2,700円とちょっと贅沢)。

この商品は店舗購入ではなくて、ネットでの購入です。

あっ、クリスマスケーキということで、すでに完売になってます。

ルタオのケーキは冷凍で届くんですよね。

クリスマスということで、オーナメントも付いてました。

サイトの商品説明によると…

香り高いピスタチオ、甘酸っぱいフランボワーズ、濃厚なチョコレート。
3者の絶妙なバランスを、3号サイズで実現しました。
サパンドノエル : チーズケーキの通販、お取り寄せならLeTAO | 小樽洋菓子舗ルタオ

ビスタチオのいい香りと、フランボワーズの甘酸っぱさがいい感じ。下がチョコレートの層になっています。

ということで、ちょっと贅沢にビスタチオの香り漂うケーキを美味しくいただきました。

そして、実はこのサパン ド ノエルが結構小さいので、小樽駅前のサンビルスクエア1Fに入っているエキモルタオ(EKIMO LeTAO)でショートケーキも買ってきたんです。

左からクールルージュ、ガトーフレーズ、ドゥーブルカット。

もちろん、美味しくいただきました。

余談ですが、我が家のクリスマスに欠かせないのが、今や観光客にも人気の、小樽市民にはお馴染み、なるとの若鶏半身揚げです。

小樽では、クリスマスはなるとの若鶏半身揚げという家庭も結構多いんですが、我が家も毎年、予約して購入してます。

これがないと、クリスマスといった感じがしないくらいなので、今年もしっかりいただきました。

【関連記事】
そうそう、今年のクリスマスのケーキは可愛くて美味しいルタオともりもとのケーキをバラで買ったのでその内容をちょっと紹介 | ローカルブロガーのメモ帳
※ルタオ関連の記事はカテゴリー「小樽洋菓子舗ルタオ」でどうぞ。

【関連ブログの関連記事】
2017年のクリスマスもやっぱりなるとの若鶏半身揚げを食べました。というお話: 小梅太郎の「小樽日記」