小樽洋菓子舗ルタオのロイヤルモンターニュ セイロンティーベリーがとってもいい香りの紅茶のチョコレートだった

地元・小樽で大人気の洋菓子店、小樽洋菓子舗ルタオ(LeTAO)といえばドゥーブルフロマージュが有名ですが、焼き菓子やチョコレートなんかも人気なんですよね。

そんなルタオのチョコレートの人気のシリーズ、ロイヤルモンターニュのセイロンティーベリーというフレーバーをいただきました(実は、おすそ分けです)。

ロイヤルモンターニュ セイロンティーベリー」(15個入)1,080 円(税込)

ロイヤルモンターニュは、「王家の山」という名前の由来になっているピラミッド形が特徴の口どけがとても優しい紅茶が香るチョコレートで、サイト内のロイヤルモンターニュ セイロンティーベリーによると、ロイヤルモンターニュの融点は22.9℃で、元々は硬いものの口に入れるとゆっくりとなめらかに溶け出すんですね。

(中には形に合わせたカバーがついてます)

そして、このセイロンティーベリーですが、甘酸っぱいラズベリーのフレーバーで、ラズベリーとカカオとの相性を考えてセイロンティーを使用したそうです(通常のはダージリンです)。

それにしても、一個口に入れると、ふわっと紅茶とラズベリーの良い香りがものすごく広がるんですよね。そして、コクのあるチョコの味わいが口に広がって、これはなかなか上品で贅沢な味わいです。

ということで、ルタオのロイヤルモンターニュ セイロンティーベリー、時期的にタイムリーだったので紹介してみました。

▼ルタオ:ロイヤルモンターニュ セイロンティーベリー

【関連記事】
小樽洋菓子舗ルタオのロイヤルモンターニュ〜口どけが優しい紅茶が香るチョコレート | ローカルブロガーのメモ帳