ローランドのギターアンプ、ジャズ・コーラスに出力30Wの家庭用小型モデル「JC-22」が登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ローランドのギターアンプ「ジャズ・コーラス(JAZZ CHORUS)」といえば、ギタリストにはお馴染みのアンプですよね。

そのジャズ・コーラスのラインアップに、自宅での演奏に適した、出力30Wの家庭用小型モデル「JC-22」が加わります。発売は11月5日(土)。

もちろん伝統のサウンド「JCクリーン」や「空間合成コーラス」など、シリーズの特長を受け継ぎ、「ステレオ・インプット」端子も装備してます。

幅約461mm×奥行き239mm×高さ338mmというコンパクトなサイズで、重さは12kg。オープン価格です。

何だか、部屋にあると可愛いかも。

製品プロモーション動画が公開されてます。

最近はギターを弾いてないんですが、ジャズ・コーラスのクリーンな音は好きで、昔はよく使っていたので、何とも気になるアンプです。う〜ん、またギター始めようかな(笑)

※ローランドのJC-22の製品ページはこちら。
Roland – JC-22 | Jazz Chorus Guitar Amplifier

※参考サイト:ローランドのギターアンプ「ジャズ・コーラス」に家庭用モデルが登場、30Wの小型モデル「JC-22」 | Roland | BARKS音楽ニュース