ミック・フリートウッド率いるミック・フリートウッド・ブルース・バンドがライブ・アルバム「Live at the Belly Up (feat. Rick Vito)」発売のニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、フリートウッド・マックのドラマーとして知られる、ミック・フリートウッド率いるミック・フリートウッド・ブルース・バンドが、ライブ・アルバム「Live at the Belly Up (feat. Rick Vito)」をリリースしたというニュースです。

このアルバムはデジタルでリリースされ、すでにiTunesやAmazonにて配信されています。
次のようなニュースがありました。

フリートウッド・マックにも一時在籍(1987〜91/『Behind the Mask』期)したリック・ヴィトーがヴォーカルとギターで参加したトータル2時間を超えるライヴ音源計17曲を収録
ミック・フリートウッド・ブルース・バンドがライヴ・アルバム『Live at the Belly Up (feat. Rick Vito)』をリリース – amass

ミック・フリートウッド・ブルース・バンドの活動は知りませんでしたが、ミック・フリートウッドは元々ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズにも参加していましたし、ピーター・グリーンと組んだ初期のフリートウッド・マックは、ブルース・ロックバンドでしたからね。

収録曲には、「Black Magic Woman」や「Albatross」もあってと、ちょっと気になりますね。