2015年の小樽港へのクルーズ客船の寄港は21回の予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
ダイヤモンド・プリンセス

小樽港には、毎年クルーズ客船が寄港して、その非日常の迫力の姿が市民にも人気ですが、2015年度の小樽港へのクルーズ客船の寄港は、21回の予定とのことです。

小樽市HPに詳細が記載されています。
小樽市 : 2015年 小樽港クルーズ客船寄港予定

HPによると、2015年は4月27日に「クリスタル・シンフォニー」が初寄港するのを皮切りに、12月3日の「コスタ・アトランティカ」初寄港まで、21回の寄港が予定されているとのことです。

昨年初めて寄港した、小樽港では過去最大級の大型豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」も4回寄港予定ですよ。

※写真は、2014年6月に寄稿した大型豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」

ただし、2015年3月4日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄によると、実はこの21回という寄港数は、2014年の半減近くなんだそうで、関係各所は寄港数回復を目指しているようです(経済への波及効果もありますからね)。

小樽港のクルーズ客船の停泊は、第3号ふ頭か勝納ふ頭となるのですが、新聞記事によると、小樽駅前から中央通りの先にクルーズ客船が停泊している様子が見える位置、つまり第3号ふ頭14バースへの停泊を増やすそうです。

確かに、小樽駅に降り立ち、視線の真っすぐ先に、巨大なクルーズ客船が停泊している姿を見ると、これはインパクトが大きいですからね。

ということで、今年のクルーズ客船の小樽港への寄港についてでしたが、まだ見たことない方は、一度間近で見てみるといいとと思います。その迫力にビックリすると思いますよ。

できれば、乗って旅行をしてみたいんですがね〜

【関連記事】
【小樽】2014年度のクルーズ客船の小樽港への寄港は過去最多の延べ38回の予定

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします