中央バスカードは平成27年3月31日で使用できなくなるので注意です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
中央バスカード

私の地元・小樽市内は中央バスの路線が張り巡らされ、市民の足を支えています。
現在、小樽市内の均一区間料金は220円です。

で、これまで使えていた中央バスカードが、平成27年3月31日で使用できなくなるので注意ですね(買物回数券もですね)。

blog2015-03-03 12.44.23

すでに、中央バスカードと買物回数券は、平成26年9月30日をもって発売を終了しているので、利用している方は少ないかもしれません。

多くの方は、SAPICAやKitacaなどのICカードに切り替えているかもしれませんが、財布や引き出しで眠っている中央バスカードがないか、確認してみるといいかもしれませんね。

ちなみに、使用終了後の平成27年4月1日からも、未使用及び使用途中のカード・回数券の払い戻しをしてくれるそうです。

その払い戻しについては、プレミアム率分などが関わってくるとのことて、詳しくは中央バスのサイトに、2015.02.24付で「中央バスカード・買物回数券の使用終了後の払戻について」というお知らせで掲載されています。
346.html(中央バスカード・買物回数券の使用終了後の払戻について)

blog2015-03-03 12.44.23b

ということで、中央バスカードと買物回数券を現在も使っている方は、平成27年3月31日で使用できなくなりますので、注意しましょう(私もまだ使っている…)

otaru_2015-01-18 16.11.33

中央バスで利用可能なICカード

中央バスで利用可能なICカードは、中央バスのサイトのこちらに記載されています。
北海道中央バス

Kitaca(北海道旅客鉄道株式会社)/Suica・モバイルSuica(東日本旅客鉄道株式会社)/PASMO(株式会社パスモ)など、全国相互利用の交通系ICカード乗車券10種類が利用できるようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします