小樽市やニセコ観光圏協議会で“元気です”をPR動画で情報発信

9月6日未明に起きた北海道胆振(いぶり)東部地震から2ヶ月経った、2018年11月7日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されていたのですが、道がまとめた地震に伴う後志管内の宿泊予約キャンセルは、9月末で約6万7500人分に上ったそうで、観光消費影響額は約20億9200万円に達したそうです。

現在、私が実際に地元・小樽の観光スポットなどを歩いていると、以前のように観光客で賑わっていて、すっかり元に戻ってくれたようにも感じるのですが、実際の現場で働いている方々にとっては、どうなのでしょうかね。

さて、先ほどのニュースでは、そんな観光地である小樽市後志管内では、“現在はこちらはすっかり元気です”と、PR動画で発信しているということで、それらの動画をここでも紹介しようと思います。

まず、小樽では、「元気です!小樽」~北海道・小樽駅での元気宣言~おもてなし動画」として、JR小樽駅で小樽市長、ミスおたる、ほか小樽市内から様々な人たちが集まり、オール小樽ということで、元気宣言PRを行った動画をアップしてます。

こちらがpart1

こちらがpart2

※参照:おたるどうが | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!

こちらは、2018年10月3日に公開された、小樽堺町通り商店街からの「小樽元気宣言!」動画です。

※参考:小樽堺町通り商店街から、小樽の元気を発信する動画が公開されています!! #小樽元気宣言: 小梅太郎の「小樽日記」

そして、こちらが倶知安、ニセコ、蘭越の3町でつくるニセコ観光圏協議会による動画です。

※参照:ニセコ観光圏

ということで、やっぱり、情報を発信するというのが大事ですよね。さらには、せっかく作った動画なので、どんどん発信してもらいたいとも思います。

※関連ニュース
・2018.11.7北海道新聞朝刊小樽・後志欄
おたるどうが | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!

【関連記事】
小梅太郎が9月6日(木)午後に見た停電で静まり返る小樽の街の記録 | ローカルブロガーのメモ帳