イタリア人が認めなかった日清のパスタ「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ」を食べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

日清から、カップヌードル “初” というパスタが登場しましたね。
ボンゴレとボロネーゼが出てますが、今回はボロネーゼを食べてみました。

カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ

blog2015-07-15 13.49.20

2015年6月29日に発売されましたが、“イタリア人が認めなかったパスタ”という、かなりインパクトの強い(笑)キャッチコピーが印象的で、これって食べたくなりますよね。
※そのサイトはこちら:イタリア人が認めなかったパスタ。カップヌードル・パスタスタイル

blog2015-07-15 13.49.39

blog2015-07-15 13.49.29

1食あたりのエネルギーは447kcalです。
希望小売価格は198円 (税別) 。

blog2015-07-15 13.50.33

フタを開けると、中に粉末ソースと調味オイルが入ってます。
粉末ソースはトマトパウダーですかね。

blog2015-07-15 13.51.04

中にはかやくとして、味付け肉そぼろや玉ねぎ、にんじんが入っています。

熱湯5分で、カップ焼きそばのように、湯切り口からお湯を捨てるんですね。

blog2015-07-15 14.00.07

このあたりで、もうカップヌードルの感じではないですね。

で、湯切り後、粉末ソース、調味オイルの順に入れて、よく混ぜ合わせてできあがり、って結構なかなか混ざりません。

blog2015-07-15 14.01.37

blog2015-07-15 14.02.46

一口食べると、う〜ん、甘みのあるトマトソースは、確かにボロネーゼ(ミートソース)ですが、何だか懐かしい味わいのような感じもするんですよね。

blog2015-07-15 14.03.37

麺は真っすぐで、太めで丸くてもちっとした食感です。

メーカーのサイトによると、

湯切りして食べる新しいスタイルの縦型カップパスタです。もっちりとした食感とプリッとした歯切れの良い麺に、トマトベースの濃厚な味わいのソースが美味しさを引き立てます。
カップヌードルパスタスタイル ボロネーゼ | 日清食品グループ

“パスタ”というか、昔の喫茶店で食べたような“スパゲッティ”とでもいいますか、でも、こういう味わいは嫌いじゃないです(むしろ好きです)。

最初はフォークで食べてたのですが、食べにくくて、途中から箸に代えました。

blog2015-07-15 14.08.11

箸で食べると、パスタというより、さらに焼きそばといった見た目ですね(汗)

けど、あれ?やっぱりこの味好きかも(笑)

で、“イタリア人が認めなかったパスタ”「Pasta? Not Pasta? 篇」のYouTube画像がこちら。