ブルース界の大御所、バディ・ガイの新作「Born To Play Guitar」発売とそれに合わせて音源が数曲公開されてます【追記あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブルース界の大御所、バディ・ガイの新しいスタジオ・アルバム「Born To Play Guitar(ボーン・トゥ・プレイ・ギター)」が発売されます。

2013年の「Rhythm & Blues」以来、2年ぶりとなる新作の発売は、日本で9月2日の予定、海外では7月31日。リリース元は海外はRCA Recordsで、日本はソニーミュージックとなってます。

次のようなニュースがありました。

スタジオ・アルバムの発表は2013年の『Rhythm & Blues』以来、2年ぶり。レコーディングはナッシュヴィルで行われています。プロデューサーは前作に引き続き、トム・ハンブリッジ(スーザン・テデスキ、スキン・ディープ、リヴィング・プルーフ等)で、全曲のソングライティングも手掛けています。
バディ・ガイの新曲「Thick Like Mississippi Mud」が試聴可 – amass

アルバムにはゲストとしてヴァン・モリソン、ZZトップのビリー・ギボンズらが参加しているとのことです。

そのアルバムからの音源が、YouTubeで公開されています。

Buddy Guy – Thick Like Mississippi Mud (Audio)

Buddy Guy – Born To Play Guitar (Audio)

いや〜、バディ・ガイは健在ですね。カッコいいです。

 
※日本盤は2曲のボーナストラックを収録予定とのことです。

【2015.8.3追記】
ヴァン・モリソンをゲストに迎えた「Flesh & Bone」の音源が公開されてます。
この曲は、B.B.キングに捧げた楽曲だそうですよ(情報元:バディ・ガイ&ヴァン・モリソン、B.B.キングに捧げた新曲「Flesh & Bone」を公開 – amass)。

Buddy Guy – Flesh & Bone (Dedicated to B.B. King) (Audio)

【関連記事】
以前の記事はこちら。
大御所ブルースマン、バディ・ガイの新作「Born To Play Guitar」が発売されるというニュース | ローカルブロガーのメモ帳