ドゥービー・ブラザーズの名曲「Listen to the Music」を世界中のミュージシャンたちがカヴァーした「Playing For Change」による映像が公開されています

少し前に公開されている映像なんですが、ドゥービー・ブラザーズの名曲「Listen to the Music」を世界中のミュージシャンたちがカヴァーした、チャリティー・プロジェクト「Playing For Change」制作のミュージックビデオが公開されています。

ドゥービー・ブラザーズのトム・ジョンストンも参加していて、冒頭から歌ってます。また、途中でパトリック・シモンズやジョン・マクフィーの姿も出てきますね。

そのミュージックビデオがこちら。

そもそもこの曲がやっぱりいいですよね。
このチャリティー・プロジェクトについては、次のような紹介ニュースがありました。

<Playing For Change>プロジェクトは、同じ曲を世界中のアーティストが歌い繋ぎ、そのサウンドと映像を届けることで、国境、人種、文化や宗教を超えた「世界のつながり」を表現し、さまざまなチャリティー活動を展開しています。
ドゥービー・ブラザーズのトム・ジョンストンも参加、「Listen to the Music」を世界中の音楽家たちがカヴァーしたMVが公開 – amass

世界の様々なミュージシャンが参加しているということですが、映像を見ていたら、日本からチャーとウクレレを弾く平井大が参加してましたね。

この「Listen to the Music」のほか全12曲が収録されたアルバム『Listen to the Music』も、海外で4月20日に発売されてます。

その他の公開ミュージックビデオ

その他にも「Playing For Change」によって公開されているミュージックビデオがあるので、数曲ピックアップして掲載したいと思います。

【関連記事】
「Playing For Change」によるグレイトフル・デッドの「Ripple」をカヴァーした映像が公開されています | ローカルブロガーのメモ帳

 TOWER RECORDS ONLINE