「Playing For Change」によるグレイトフル・デッドの「Ripple」をカヴァーした映像が公開されています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

グレイトフル・デッドのドラムスのビル・クルーツマン、ロス・ロボスのヴォーカル・ギターのデイヴィッド・イダルゴ、デヴィッド・クロスビー他、多くのミュージシャンによる、グレイトフル・デッドの「Ripple」をカヴァーした映像が公開されています。

これは、Playing For Changeによりもので、次のようなニュースがありました。

音楽を通して世界に想像、連繋、平和をもたらすことを目的としたプロジェクト<PLAYING FOR CHANGE>がデッドのフェアウェル・コンサートにあわせて公開したトリビュート・ミュージック・ビデオです
デヴィッド・クロスビー、グレイトフル・デッドのビル・クルーツマン、ロス・ロボスのデイヴィッド・イダルゴらが参加したデッド「Ripple」のカヴァー映像が公開  – amass

とのことで、そのちょっと素敵な演奏と映像がこちら。
Ripple | Playing For Change | Song Around The World

デヴィッド・クロスビーの歌声が優しくていいですね。
個人的には、名前の知らないミュージシャンばかりなのですが、とても素敵な演奏とパフォーマンス映像になってます。

※Playing For Changeについて、サイトはこちら:Playing For Change
※こちらのサイトも参考にしました:PLAYING FOR CHANGE、第2章へ|HMV ONLINE