T.レックスの映画「ボーン・トゥ・ブギー」が新たなコンテンツを加えてリニューアル発売のニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、T.レックスの映画「ボーン・トゥ・ブギー」が、新たなコンテンツを加えてリニューアル発売されるというニュースです。
元の映画「ボーン・トゥ・ブギー」の監督はリンゴ・スターなんですね。

次のようなニュースがありました。

アルバム『電気の武者』、シングル「ホット・ラヴ」「ゲット・イット・オン」が英国チャートを制した1972年。絶頂期のT.レックスがロンドンのウェンブリー・プールで行なったライヴ映像と、リンゴ・スター、エルトン・ジョンとのアップルレコードでのスタジオ・セッションなどからなる映画『ボーン・トゥ・ブギー』が未発表素材を加えて発売されます。
T.レックス(T.Rex)の名作映画『ボーン・トゥ・ブギー』が新装版で発売に – CDJournal ニュース

ということで、日本盤はの発売は7月6日で、最近によくあるように発売形態は色々で、Blu-ray版、2CD+2DVD版、2DVD版、Blu-ray+2DVD+2CD+7シングル・レコードのデラックス・エディション(500セット完全生産限定版)があるようです(参考:T・レックスの映画『Born To Boogie』 本編映像の一部「Children Of The Revolution」「Get It On」のパフォーマンス映像が公開 – amass)。海外盤は6月13日発売とのことです。

映像が公開されています。

まず、エルトン・ジョンとリンゴ・スターが参加しているこちら。
Marc Bolan & T.Rex Perform ‘Children Of The Revolution’ From Born To Boogie

Marc Bolan & T.Rex Perform ‘Get It On’ Live From Born To Boogie

T.Rex Telegram Sam 2016 Promo Video Born To Boogie

T. Rex / Born To Boogie (Trailer) -マーク・ボラン& T.レックス / ボーン・トゥ・ブギー(トレーラー)

なにやら、発売を記念して、7月に東京と神戸で爆音上映会が開催されるそうですよ。
確かに、T.レックスの映像は、爆音で観て聴きたいかも。