エマーソン・レイク・アンド・パーマー(ELP)などの活躍で知られるグレッグ・レイクが死去のニュース。享年69歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

エマーソン・レイク・アンド・パーマー(ELP)のメンバーとして知られる、ベーシストでボーカルのグレッグ・レイクが、2016年12月7日に死去したというニュースがありました。享年69歳でした。

長い間、癌で闘病生活を送っていたようですね。
そういえば、ELPのメンバーだったキース・エマーソンも、今年3月の亡くなったばかりだったんですよね(享年71歳)。

次のようなニュースがありました。

1970年に結成され、人気を博したバンド「エマーソン・レイク・アンド・パーマー(ELP)」のメンバーだった英ミュージシャンのグレッグ・レイクさんが7日、死去した。69歳。がん闘病中だった。8日、バンドの公式サイトやフェイスブックなどで発表された。
「ELP」グレッグ・レイクさん死去 69歳 がん闘病中 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

ELPといえば、言わずと知れた、キング・クリムゾン、ピンク・フロイド、イエスなどとともにプログレの代表的なバンドの一つですが、グレッグ・レイクはキング・クリムゾンの初期メンバーでもあったんですよね。
その後のエイジアにも参加してますね。

グレッグ・レイク氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

※関連ニュース
グレッグ・レイク、死去 | Greg Lake | BARKS音楽ニュース

【関連記事】
エマーソン、レイク&パーマーなどで知られるキース・エマーソンが死去のニュース。享年71歳 | ローカルブロガーのメモ帳