イエスのベーシストで唯一のオリジナル・メンバー、クリス・スクワイアが死去のニュース。享年67歳【イエスの動画あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

イエスのベーシストで、グループ結成時からの唯一のオリジナル・メンバーでもある、クリス・スクワイアが 2015年6月27日に死去したというニュースがありました。享年67歳でした。

クリス・スクワイアは、今年5月に白血病であることを公表して、今夏ツアーからの離脱を発表していたとのことで、「イエス、クリス・スクワイアが死去 | Yes | BARKS音楽ニュース」というニュースがありました。

1948年3月4日、ロンドンで誕生したクリス・スクワイアは、シンやメイベル・グリアーズ・トイショップなどのバンドを経た後、1967年にジョン・アンダーソンと出会い、イエスを結成。1969年、セルフタイトルのデビュー・アルバム『Yes』をリリースした。メンバー・チェンジを繰り返したバンドの中でいまでも在籍する唯一のオリジナル・メンバーだった。
イエス、クリス・スクワイアが死去 | Yes | BARKS音楽ニュース

イエスは近年も精力的に活動していて、最新の作品としては、2014年8月12日に米アリゾナ州メサ・アーツ・センターで行われたコンサートの音源&映像を収録した「イエス “危機”&“こわれもの”完全再現ライヴ〜ライヴ・イン・アリゾナ 2014」が、日本では6月17日に発売されてました。

この作品は『Close To The Edge(危機)』と『Fragile(こわれもの)』の完全再現ライヴを収めたもので、2014年8月12日に米アリゾナ州メサ・アーツ・センターで行われたコンサートの音源&映像を収録しています。

日本では6月17日発売。日本では、初回限定盤Blu-ray+2CD、初回限定盤DVD+2CD、通常盤Blu-ray、通常盤DVD、通常盤2CDが発売されます。日本盤限定ボーナストラック(CDのみ)もあり。日本でのリリース元はワードレコーズ。
イエスの最新ライヴ作品『イエス “危機”&“こわれもの”完全再現ライヴ〜ライヴ・イン・アリゾナ 2014』から「South Side of the Sky」の映像が公開  – amass

以下は公開されている、ライブ映像ですが、ここではクリス・スクワイアの演奏する姿が見られます。

「South Side of the Sky」

「Heart of the Sunrise」

クリス・スクワイア氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします