サッカー女子ワールドカップ カナダ2015 日本代表なでしこジャパン対オーストラリア代表【準々決勝】 テレビ観戦記(2015.6.28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

決勝トーナメント1回戦のオランダとの試合をいい雰囲気で勝ち上かったなでしこジャパン。
準々決勝の対戦相手は、ブラジルを破ってベスト8に進出した、こちらも勢いのあるオーストラリアです。

サッカー女子ワールドカップ(W杯)カナダ2015【準々決勝】
日本代表なでしこジャパン対オーストラリア代表

キックオフ:2015年6月28日(日) 5:00(日本時間)
試合会場:コモンウェルス・スタジアム

決勝トーナメント1回戦のオランダとの試合は、結果は2—1との僅差ながら、試合内容はとても充実していたなでしこジャパンでしたね。

ここまで、全て1点差という厳しい試合が続いているものの、集中した守備で勝ちきっているところはさすがです。

ただ、今日の対戦相手のオーストラリアは、同じアジア枠代表ということで、手の内も知られているでしょうし、何よりブラジルを破って勝ち上がってきているので、勢いがあるでしょうから、要注意です。

まあ、ベスト8まできているの、厳しい試合になるのは当然でしょうから、ここでも、是非、集中していい結果を残してもらいたいですね。

ちなみに、試合は早朝でライブで見られず、結果を目にしないようにして録画観戦しました。

先発メンバー

GK:海堀あゆみ
DF:有吉佐織、岩清水梓、熊谷紗希、鮫島彩
MF:川澄奈穂美、阪口夢穂、宇津木瑠美、宮間あや
FW:大野忍、大儀見優季

先発は前の試合と変わりませんでしたね。
中3日で、さらには今日の試合は日中で暑さもあってと、疲労がちょっと気になりますが、前の試合でのバランスもよく、これがベストメンバということですね。

試合観戦記

試合が始まり、オーストラリアは前線から圧力をかけてきましたが、それをうまくいなしながらボールをキープし、なでしこペースで試合が進んでいきます。時折受けるカウンターも守備は落ち着いて上手く対応してましたね。

ただ、なかなか決定的なシーンは生まれず、ジリジリとした時間が過ぎていきます。

前半21分に、川澄からのグラウンダーのクロスに大野が合わせるも、シュートはクロスばーの上。

前半26分には、岩清水が自らのパスミスからの攻撃を防ごうとしてイエローをもらい、FKを与えるシーンがありましたが、自陣でのミスには注意してもらいたいですね。

前半通してほぼなでしこペースで、前半32分には宮間のミドル、その後のCKからの岩清水のヘッドとチャンスはあったものの、ゴールネットは揺らせず、結局、前半はスコアレスで折り返し。

守備に関しては、前線、中盤からしっかりと圧力をかけ、最終ラインも落ち着いてました。
ボランチの宇津木が効いてますね。

後半開始からのメンバー交代はなし。
いや〜早い時間に得点が欲しいですね。

後半も開始から前半同様の展開で、なでしこペースで試合が運びますが、後半8分に阪口のミスからピンチになるシーンがあり、やっぱり自陣のミスは怖いですね。

後半13分には有吉の折り返しからの、宮間の惜しいヒールでのシュートがあったりと、ゴール前まで攻め込むシーンは作るものの、なかなか決定的なシュートまで持ち込めません。

後半27分、ここで佐々木監督は大野に代わって岩渕真奈を投入。
ドリブルで違いを作れる選手で、前の試合でも好調そうだったので、岩渕には期待ですね。

しかし、攻めるなでしこですが、なかなかゴールを割ることができず、時間がどんどん過ぎていく中、終盤の後半41分、宮間のCKからのゴール前の混戦で、岩清水が粘って出したボールに反応したのが岩渕。

岩渕がこれをゴールに押し込んで、なでしこ、そして岩渕、待望の、待望のゴールです!!!

後半45分には、阪口に代えて澤さんを入れて、試合をきっちり終わらせに入り、結局、試合はこのまま1—0で終了。

なでしこ、ここでも勝負強さを見せて、見事に勝利!
ベスト4に進出です。おめでとうございます!

おわりに

またしても1点差でハラハラしましたが、変わらず抜群の勝負強さですね。

これまで通り、この試合も守備の意識は高く、全選手が集中していました。
選手は動きがよくて、最初に心配した疲れも、特に運動量が落ちた感じもなかったですね。
反対になでしこのボール回しに、オーストラリアの足が止まったかも。

ここにきて、チームとしてどんどんと調子を上げているように見えるのが頼もしいです。

今大会、なでしこは組み合わせね恵まれてるというのは確かにその通りですが、その中でしっかり勝ちきっているのですから見事ですね

次は準決勝です。
対戦相手は、開催国カナダとイングランドとの勝者ということで、今、この記事を書いているの途中で結果が出ました。
イングランドが2—1でカナダに勝利して、準決勝進出です。

なでしこの準決勝の対戦相手はイングランドで、7月2日(木)8時キックオフ予定です。

いや〜、ここまできましたね〜
次もいい試合を期待してます!