シカゴのブルースマン、エディ・クリアウォーターが死去のニュース。享年83歳

シカゴのブルースマンのエディ・クリアウォーターが2018年6月1日、米イリノイ州スコーキで心不全のため死去したというニュースがありました。享年83歳でした。

すいません、エディ・クリアウォーターについては、ほとんど知らないのですが、次のような紹介記事がありました。

ミシシッピー州に生まれ、13歳の時に家族でアラバマ州に移住。エディは左利きでギターを弾き始めます。その後、シカゴへ移り、1957年にチャック・ベリーを聴いて以来、ギターのアプローチを変え、翌年にデビュー・シングル「Hill Billy Blues」をリリースしました。
ブルース・ギタリストのエディ・クリアウォーターが83歳で死去 | NEWS | MUSIC LIFE CLUB

代表作に1980年の「ザ・チーフ」などがあります。

エディ・クリアウォーター氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

※関連ニュース:シカゴのブルースマン、エディ・クリアウォーターが死去 – amass