「スター・ウォーズ」のレイア姫、キャリー・フィッシャー死去のニュース。享年60歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫で知られる、アメリカの女優キャリー・フィッシャーが、12月27日(火)に死去したというニュースがありました。享年60歳でした。

つい先日(23日)、ロンドンからロサンゼルスに向かう機内で心臓発作を起こし、病院で治療を受けているというニュースが流れていたんですよね。

次のようなニュースがありました。

人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役で知られた米女優のキャリー・フィッシャーさんが27日、死去した。60歳だった。広報担当が、娘の話として明らかにした。23日にロンドンからロサンゼルスへ向かう飛行機内で心臓発作を起こし、病院で治療を受けていた。
米女優キャリー・フィッシャーさん死去 「レイア姫」:朝日新聞デジタル

スター・ウォーズ・シリーズの最初の「新たなる希望」(1977年公開。今では旧3部作と呼ばれいる「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」ですね)を観たときの衝撃は忘れられず、そこからの3作でのレイヤ姫に夢中になった方も多かったのではないでしょうか。

昨年公開された続編「フォースの覚醒」では32年ぶりにレイア姫として出演し話題となった。米メディアによると、来年公開予定のシリーズ第8編にも出演し、既に撮影を終えていた。
米女優キャリー・フィッシャーさん死去 「レイア姫」:朝日新聞デジタル

キャリー・フィッシャーといえば、とにかくレイア姫のイメージが強いですが(レイア姫そのもの)、個人的には「ブルース・ブラザース」(1980)の謎の女役も印象的だったかも。久しく観てないので、観たくなりました。

それにしても、60歳はまだ早いですよね。
キャリー・フィッシャーさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

※関連ニュース
「レイア姫」キャリー・フィッシャーさん、死去 マーク・ハミル「言葉もない」ツイート – ITmedia ニュース

※参考:キャリー・フィッシャー – Wikipedia