ファルコンズのメンバーとしても活躍した「Mustang Sally」の作者・サー・マック・ライスが死去のニュース。享年83歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

ちょっと前なんですが、ソウルグループ、ファルコンズのメンバーとしても活躍した、デトロイトのシンガーソングライター、サー・マック・ライスことボニー・ライスが、2016年6月27日に死去したというニュースがありました。享年83歳でした。

情報元:「Mustang Sally」 サー・マック・ライス(Sir Mack Rice)が死去 – amass

といいつつすいません。サー・マック・ライスといっても、全然知らなかったのですが、「Mustang Sally」や「Respect Yourself」の作者ということで、「Mustang Sally」なんかはあちこちでよく聴いたものですが、その作者だったんですね。

それに、ファルコンズといえば、ウィルソン・ピケットやエディー・フロイドが在籍していたこともある名門グループですね。

「Mustang Sally」もウィルソン・ピケットで知られてますが、私はバディ・ガイのバージョンをよく聴きました。

情報元サイトに「Mustang Sally」のYouTube映像が掲載されていました。

やっぱり、カッコいい曲ですよね。
サー・マック・ライス氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

※参考
ウィルソン・ピケット – Wikipedia
Mack Rice – Wikipedia, the free encyclopedia