ニューオーリンズの音楽シーンを支え続けてきたアラン・トゥーサンが死去のニュース。享年77歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ニューオーリンズの音楽シーンを支え続けてきたアラン・トゥーサン(Allen Toussaint)が、2015年11月10日にスペインのマドリッドで死去したというニュースがありました。享年77歳でした。

次のようなニュースがありました。

ニューオリンズの音楽を牽引してきたシンガー/コンポーザー/ピアニスト/プロデューサー、アラン・トゥーサン(Allen Toussaint)が11月10日(9日深夜)、スペインのマドリッドで死去。トゥーサンはスペイン・ツアー中だったようで、現地でのコンサート(11月9日)終了後にホテルで倒れ、そのまま亡くなったと、CBS系列の放送局WWL-TVがトゥーサンの家族からの話として報じています。スペイン紙エル・ムンドによれば心臓発作で倒れたようです。
アラン・トゥーサンが死去 – amass

プロデューサー、アレンジャー、ソングライター、ピアニストといった、色々なシーンで活躍してきたアラン・トゥーサンですが、死の直前まで活動されていたんですね。
今年(2015年)1月には、来日公演も行っていたんですよね。

個人的には、それほど聴いていたわけではないのですが、やはりアルバム「サザン・ナイト(Southern Nights)」、それにザ・バンドの「カフーツ(Cahoots)」と「ロック・オブ・エイジズ(Rock Of Ages)」でのホーン・アレンジが印象に残ってます。

最近は聴いてないので、久しぶりに聴いてみようと思います。

アラン・トゥーサンは、1938年1月14日米国ルイジアナ州ニューオーリンズで生まれでした。
享年77歳。アラン・トゥーサン氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

※関連ニュース
アラン・トゥーサンが逝去。享年77歳 | NME Japan
音楽家のアラン・トゥーサンさん死去:朝日新聞デジタル
【訃報】アラン・トゥーサン|洋楽|ローチケHMV-NEWS-
アラン・トゥーサン – Wikipedia

【関連記事】
サザン・ナイト(Southern Nights)/アラン・トゥーサン〜ニューオーリンズR&Bの名作。バックの演奏にはミーターズも | ローカルブロガーのメモ帳

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします